空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

家族の入院の時

f:id:akiwo321:20161007054541j:plain

 

 


相方のシロさんが入院していました。結構ダメージ受けてます。

基本的にはそれぞれ単独行動タイプの2人でしたので、大丈夫かな?と考えていたのですが、さすがにひと月近く居ないのは慣れません。

一人暮らしをしたことがないので、なんだか鍵やガスなど急に色々と心配になり、確認行為がひどいです。

 

なので、なかなか家から出られません。鍵、ガス、水道、電気のコンセントを全部チェックしてからでないと、うかうか買い物にも出られない状態です。めちゃくちゃ時間がかかります。

 

でね、こういう弱っている時を狙ったかのように宗教の勧誘が来たりして困ります。(基本的にチェーン付けたまま応対しています)

その方曰わく、お話を聞けば、これからの「未来」が良くなるそうです。

私は「今」シロさんに治って欲しいのです。(と言うか、話を聞く時間があれば、シロさんの病院に行きたい)

需要と供給が合っていませんのでお断りしました。

 

今回はシロさんは定期検診に引っかかってそのまま入院になったので、入院セットを慌てて持って行きました。

作っていて良かったです。

いや、良かったのかしら?

まあ、バッグ持って行くだけでよかったのは手軽でした。


ただ、本当の問題はここからでして、なんと実家の母まで入院してしまいました。

私の体はひとつしかないのです。困りました。

そして、こっちも入院セットを作って持って行きました。

それも、病院がそれぞれ真逆の方向なのです。

 

流石にお見舞いやらなにやら走り回っていたら、筋肉痛になりました。

筋肉痛なんて何年もなっていなかったので、だるく鈍い痛みに、今度は自分が何か病気にでもなったのかと思いました。

2日程したら軽くなったので、ようやく自分が単に疲れていただけだとわかりました。

 

どうやら気が張っていて、疲れていることがわからなかったようです。

そう気が付いて振り返ると、ほとんど寝てませんでした。

なので、とにかく『寝よう!!』としてみたのですが、なんだか力み過ぎていて、寝られない始末。

 

今は病院で軽い睡眠薬を処方してもらって、細切れで睡眠取っている状態です。(そうでもしないと寝ないから)

 

本当はこのブログを書こうか迷いましたが、もしかしたら私のように身近な人のダブル入院に途方に暮れて、睡眠不足になっている方の為に『とにかく自分まで入院したらシャレにならないから、とにかく薬を処方してもらってでも寝る』ということを伝えたかったのです。

 

あと、案外食事を忘れてたり、食べる時間がなかったりするので、食事には気を配って下さい。

私は日持ちがするカ○リーメ○トやラ○チ○ックなどを利用しています。

いや、なかなか自分のご飯って結構言い出しづらかったりするんですよね。

 

シロさんと母と退院までだいたいおんなじ位かかるようなので、自分がバテないようにがんばらないと!とがんばらないようにがんばる変な状態です。


今回の記事は家族の入院介護などでがんばっていらっしゃる人に伝わるといいなと思い、綴ってみました。

では。

 

参考までにどうぞ。 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog