空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

ハンドメイドのパクリの予防法

f:id:akiwo321:20160922063256j:plain

 

ハンドメイド作っていると、デザインかぶりすることがあります。

 

中にはプロフィールなどで、盗作しないで下さい!!って書いていらっしゃる方もいて、怖いなあと思ったりします。

 

私もデザインかぶりの経験があります。

 

それも丸っと同じ笑笑(違うのチェーンの長さだけ)

 

私の方が掲載は少し早かったのですが、おそらく同時的に同じ発想になっちゃったんだと思います。

 

あまりに簡単なデザインとパーツの組み合わせだったので、デザインかぶっちゃったんてしょうね。

 

フムフム。そりゃこんだけ作家さん達があふれてたら、似たよーなこと考えるひともいるでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

で、もうひとつ考えたのが、この弱肉強食のハンドメイド市場で生き残るためにはオリジナル性とテクニック(面倒くささともいう)が必要だということ。

 

もうね、本当にハンドメイドサイトのトップページなどに掲載されている作品は、作品も写真もとっても素敵です。

 

トップページ以外でも、手の込んだ作品や技術力ハンパない作品や独自のオリジナルデザインが優れている作品がいっぱいです。

 

でも、私はそんなに独創性が溢れるタイプでもないし、技術力は物による感じで安定していません。

 

なので、デザインかぶりが起きたのでしょう。

 

ですから、そこから方向転換しました。

 

『独創性も、技術力もないが、面倒くさいものを作る!』と。

 

実際に、私のサイトで売れる物は、デザインは割とシンプルですが、作るのに1~2時間以上はかかるものがかなりの割合を占めます。

 

だだ、コツコツコツコツひたすら作業を繰り返します。

 

なので、量産は出来ませんが、デザインがかぶることはなくなりました。

 

パクリや盗作が嫌な場合は、独創性溢れるデザインを考えるか、圧倒的な技術力で差をつけるか、あとは自分だったらこんな面倒くさい作業するくらいなら買ったほうが早い!と思われるような作品を作るかが勝負所ではないでしょうか。(あとは、資材を相当珍しいものにするとか?)

 

それから、自分と似たような作品を見つけても、安易に「パクリだー!」とか「盗作だー!」と思うと精神衛生上あまりよくありませんので、「センスのよく似た人がいるなー。」とか、「ムムムム、こりゃいかん。もっとややこしく作るか。」とか考えるとかしたほうがいいのではないでしょうか。

 

シンプルなデザインで作りが簡単な物ほどパクリというか、デザインがかぶる確率が飛躍的に上がります。

 

例えば、シンプルなチェーンにコットンパールをひと粒通しただけのひと粒ネックレスなどはデザインのパクリとはいえないくらい、最早一般化しているデザインだと思います。

 

以上の事を踏まえますと、独創性も技術力もない私に出来るパクリの予防法は、「手間がかかって、ややこしい物を作る!」にいたりました。

 

まだブランディングに成功はしていないので、早くブランディング化して、リピーター様に増えて頂きたいと思います。

 

では。

 

追記  …なんだかブログも似てますね。独創性があって文章の魅力が強いものや、時間をしっかりかけて作られた丁寧な読み応えのある記事には人を惹きつける力がありますね。

 

私の場合、独創性、文章力、丁寧な取材など出来ないので、本来はブログをコツコツと更新していく方式にしないといけないのに、しばしば更新が滞ってしまい、深く反省しています。(なにがブログ飯だ!)

 

でも…「書けないときは、書けないから!!」。っと、最後に関係のない魂の叫びを書いて終わりにしたいと思います。

 

 

 

www.akiwo.link

 

 

 

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog