空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

40代に似合うメイクの方法をプロに相談してみた

年も年ですし、メイク用品を一式刷新することにしました。

 

そして、改めてビューティーアドバイザーさんに年齢を重ねた自分に似合うメイクの基本のレクチャーを受けました。

 

メイクの基本はとにかくお肌の保湿から。

 

洗顔したら、しっかり化粧水を浸透させて、乳液でキャッピングします。

 

しかし、私は混合肌でして、乳液をつけると部分的にかなりオイリーになってしまいます。

 

そこで勧められたのが、アベンヌのミルキージェル。

 

アベンヌ ミルキージェル 100g 【限定品】

アベンヌ ミルキージェル 100g 【限定品】

 

 フランスの温泉水がベースのオールインワンタイプのジェルです。

 

これをぬると、お肌がすーっと潤って、翌朝もベタベタぜずにモッチモチでした。(即買いした)

 

その時に一緒に勧められたのが日焼け止めでした。

 

こちらです。

 

資生堂 エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C SPF30 ・ PA++++ 35mL

資生堂 エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C SPF30 ・ PA++++ 35mL

 

 

メイクしないときは、ミルキージェルの後にこれだけぬればいいとのことでした。

 

サンプルを使ってみましたが、伸びがよく気持ちの良いつけ心地でした。

 

こんなに軽いつけ心地で本当に効果あるのかしら?と感じるくらい軽いつけ心地です。(こっちは高価で買えなかった)

 

この日は時間がたっぷりありましたので、フルメイクしてもらうことにしました。(というか、勧められた)

 

お次は化粧下地。

 

お恥ずかしながら、ずっとBBクリームで過ごして来ていたので、なんと化粧下地はほとんと初体験です。

 

使ったのはこちら。

 

 

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV 25mL

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV 25mL

 

 

お肌がトーンアップしたのがわかりました。塗り心地も抜群です。少しでかなり伸びるので、コスパ的には良さげでした。(これはサンプルいっぱいもらったので後から買い揃えました)

 

で、ようやくファンデーションです。

 

パウダーかリキッドが迷いについて迷いましたが、乾燥気味でしたのでリキッドを選択。

 

 

マキアージュ ドラマティックスキニーフィルムリキッド UV オークル10 30mL

マキアージュ ドラマティックスキニーフィルムリキッド UV オークル10 30mL

 

 こちらにしました。色合わせをしてオークル20を選びました。

 

ものすごく伸びのよいリキッドです。専用スポンジに取り、塗っていきます。

 

でもね、本当は私この時に見てしまったパウダリーファンデーションのケースに一目惚れしていたのです。

 

だから、実のところはパウダリーファンデーションでメイクのお試しをしてみたかったのでした。

 

でも、自分のお手入れが足りていなかったので、潤い不足を起こしていたわけで、こればかりは自業自得です。(仕方がないのでこれも即買い)

 

本当はこれが欲しかったのです。

 

 

マキアージュ コンパクトケース DM

マキアージュ コンパクトケース DM

 

 このケースが。

 

まあ、そんな私の葛藤をよそにビューティーアドバイザーさんはドンドコドンとメイクを進めて行きます。

 

ファンデーションまで決まり、いよいよリップなどの色合わせが始まります。

 

どの色になさいますか?と聞かれましたが、年齢と共に肌の色が変わって、自分に合う色がイマイチピンと来なかったので、全部のカラーをどーんとお任せする事にしました。

 

ただ、一言。派手にならないようにとだけお願いしました。

 

口紅に関しては、色落ちしにくくて、カップなどに色移りしにくい物をお願いしました。

 

で、選んでいただきましたのが、

 

マキアージュ ウオータリールージュ RD388 6g

マキアージュ ウオータリールージュ RD388 6g

 

 こちらです。色はRD333です。グロスのようにテカテカするのかな?と思いましたが、程よい艶がいい感じです。(これは後日買いました)

 

実際使ってみて、カップに口紅がベッタリということがないところが一番気に入りました。

 

色持ちも唇を染めるタイプらしく、これまで私が使ってきたものよりは、はるかに色が持つ感じです。

 

 

残りはアイブロウとチークとアイシャドーとアイライナーとマスカラです。

 

まだまだフルメイクの道は遠いのです。

 

私は眉毛はあまり描かなくて大丈夫な眉毛なので、眉尻を少し描き足して、馴染ませればおしまいです。

 

ただ、その僅かの眉尻が大きく印象を変えるので、消えにくい物を選んでもらいました。

 

髪の毛の色に合わせてマキアージュ、ラスティングフォギーブロウのDB 600の繰り出しペンシルタイプで描いてもらいました。(これもまた別の後日買いました)

 

アイライナーは止めておきました。私はアイライナーが似合いません。(正しくは繊細な線が引けないので、クレオパトラみたいになってしまう笑)

 

ビューティーアドバイザーさんも私の苦手そうな顔を見てか、アイライナーとマスカラはいりませんね。と無理に塗らないでくれました。

 

アイシャドーもアイホールとまぶたをパールベージュ系でトーンアップさせたあとに、まぶたの目尻から中央にかけて明るめのブラウンをさっとひと塗りしただけでした。

 

私の希望通り、派手にならない目元に仕上げてくれました。

 

で、最後はチークです。

 

 

マキアージュ チークカラー (クリア) RD444 (レフィル) 4g

マキアージュ チークカラー (クリア) RD444 (レフィル) 4g

 
マキアージュ チークカラー用ケース N

マキアージュ チークカラー用ケース N

 

 ↑を使ってもらいました。カラーはPK222を選んで下さいました。

 

透明感のある発色で、健康的な顔色になりました。(これもまたまた別の後日に買いました)

 

 

で、その日に使ったメイクをすべて書いてもらって、これまで書いてきたように少しずつ買い揃えていきました。(さすがにいっぺんには無理!)

 

最初はミルキージェルとリキッドファンデーションを買って帰りました。

 

そして、少しずつ揃えていって、あとはデーケアレボリューションだけです。(これだけが高くてまだ買えてない)

 

今回はあえてほとんど全部同じマキアージュシリーズでそろえましたので、色のバランスがよく、メイクがとても楽になりました。

 

そして、今回マキアージュシリーズを買って気が付いたのですが、このシリーズはケースが全体的に高いということがわかりました。

 

けれど、案外とリフィルは眉墨で900円とそんなにしません。

 

全体的に私には量が多めに感じられますので、コスパはそんなに悪くないと思いました。

 

チークなんて、いったいいつ使い終わるかしらってなくらいたくさん入っています。

 

おそらく、リップ、ファンデーション、眉墨の買い足しで1~2年は過ごせそうです。

 

マスカラは、結局アイシャドーの粉が睫毛について白っぽくなってしまうので、手持ちのメイベリンのダークブラウンをビューラーなしで使っています。

 

今回のメイクは落ち着いた優しい感じに仕上がるのでお気に入りです。

 

ちなみに、私はどうしてもマキアージュのコンパクトケースが欲しくて、ドラッグストアで、試し塗りをせずにパウダリーファンデーションを買ってしまいました。

 

リキッドに合わせてオークル20にしてみたら、なんと色が違いました。

パウダリーファンデーションの方がトーンが暗かったです。

 

やはりプロの力を借りないと失敗するなあとしみじみ思いました。(でも、絶対使い切ります!)

 

マキアージュのパウダリーファンデーションですが、普通に塗ると、私の場合すごくよれてしまうので、困っていたところ、無理に滑らせずポンポンとおさえるようにつけると、肌に綺麗につきました。

 

 

最近はあまりメイクしないときは、

 

洗顔

ミルキージェル

ドラマティックスキンセンサーベース(日焼け止め代わり)

ラスティングフォギーブロウ

ウォータリールージュ

だけで、

 

メイクするときは

洗顔

ミルキージェル

ドラマティックスキンセンサーベース

ドラマティックスキニーフィルムリキッド

ラスティングフォギーブロウ

チークカラー

ウォータリールージュ

アイシャドー

マスカラ(メイベリンダークブラウン)

で仕上げています。

 

やっぱりプロの人に選んでもらったコスメはいつもよりよく仕上がる気がします。

 

いっぺんに買わなくても、一度顧客リストを作ってもらってメイクの相談などしてみると、とても親切に教えてもらえます。

 

お勧めをひとつ買ったら、あとはそれに合う物をくださいといえば、似合うもの勧めてくれます。

 

私は1人の素敵なビューティーアドバイザーさんに担当してもらって買い揃えました。(あまり押しが強くないところがいいです。でも、サササっと似合うものを持ってきてくれるので、本当に心強い)

 

これで、ようやくお化粧品探しが楽になりそうです。(これまで結構自分で選ぶとすごい時間がかかってた)

 

 

では、以上です。

 

 

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog