読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

お気に入りの文房具

お題「お気に入りの文房具」

 

今回はお題スロットで書いてみます。

 

テーマは「お気に入りの文房具」を選んでみました。

 

文房具大好きです。フリクションシリーズとかきれいな色が多くて目移りしていまいますね。

 

でも、あえて最初は何の変哲もないボールペンからはじめます。

 

私のお気に入りのボールペンは

 これです!!

先が細い針のような芯になっていて、とても書きやすいのです。

パートナーが実家からたまたま持って帰ってきて、ふと私が使ってみてその使い心地、書き心地に惚れ込みました。それから近所中の文房具コーナーや文房具専門店を見て探し回りましたが見つからず、あきらめかけたときふとちょっと離れたディスカウントスーパーで20本入りを見つけて即買いしました。

 

 

ところでそういえば、英語講師をやっていた頃にも、ずいぶんと文房具を集めました。使い切った赤ペンの数はいかほど?

 

ちなみに赤ペンは

 

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.7 赤 10本 B-JJB15-R
 

 が、一番多かった気がします。ポイントはよく見えるように太目の芯を選ぶ事を心がけていました。(ちなみに私は字も大きめに書きます。)

 

レッスン記録も全部赤で書いていたので、減るののはやいこと笑(いくら持ち替えるのが煩わしいとはいえ、そこは黒で書け!)

 

あとは、私にはホワイトボードマーカーにも好き嫌いがありました。

 

 ↑が一番のお気に入りでした。インクがかすれると、やる気がそがれるので、マイマーカーとして名前シールを貼って持参して使っていました。(だいたいスクールの共用マーカーはかすれるものが非常に多いものです。)

 

でもね、ウッカリ置いて帰ってカッスカスになったことも一度や二度ではありません。(みんな…使っても良いけどキャップはちゃんとしめてクレ…。)

 

スクールでは教える事に集中したかったので、アイリスオーヤマのラミネーターを購入して、自宅で100均のポストカードを使って単語カードを作っていました。(一体何百枚作ったかしら?カウントレス笑)

 

でも、さすがにラミネーターは現在押し入れの奥地に眠っています。

 

では、最後に英語講師時代に買った文房具なのに、ハンドメイド屋の現在でもバリバリ活躍している文房具を紹介します。

 

チャラ~ン!!

 

 裁断機~!!

 

英語講師時代はカードを切るのに使い、ハンドメイド屋としてもカード作りにガッツリ使用しています。

 

もうね、一度使ったらハサミやカッターには戻れません。ちなみにロータリー式(ディスクカッター式)の裁断機も使いましたが、やっぱり買い直しました。(速さが段違い!)

 

さらにうちでは、A4のコピー用紙をB5にしたいときにも使っています。

 

ちょっと途中から業務用チックな内容になりましたが、以上お気に入りの文房具をご紹介いたしました。

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog