読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【逃げ恥】逃げるは恥だが役に立つ 十話 感想 ネタバレ含む

f:id:akiwo321:20161012205612j:plain


逃げ恥 十話 あらすじ


朝まで一緒に過ごすことになったみくりと平匡でしたが、平匡は途中で逃げ出してしまいます。

けれど、引き返しみくりと朝まで過ごします。

幸せな朝を迎えた2人なのでした。

風見と百合もなんだかモヤモヤした関係になっています。

お互い気になっているようです。

ただ、百合はありえないと、自分に言い聞かせているようですが。

平匡は、風見といるみくりのことを想像すると、嫉妬してしまうので、みくりに風見のところの家事代行を辞めて欲しいと頼みます。

みくりは、快くそれを受け入れます。

2人の関係はとてもいい雰囲気になっています。

お互いがかわいく思えて仕方ないようです。

ところが、とうとう沼田から、平匡にリストラが言い渡されます。

みくりはみくりで、商店街のコンサルタントみたいなことをボランティアで頼まれますが、それは搾取です!ときっぱり言い切り、日当を得ることになります。(少ないけれど)

そんなおり、平匡に外食に誘われたみくりは、食事の後になんと、プロポーズされます。

ところがみくりは、そのプロポーズを断ってしまうのでした…。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


逃げ恥 十話 感想


無事に幸せな朝が迎えられて良かったです。

イチャイチャタイムもしっかりとあるようで、何よりでしたが、やはりすんなりとは行きませんね。

平匡のリストラからの、プロポーズからの、入籍後の試算表はさすがにみくりとしては、かなりショックな内容だったでしょうね。

これまでお給料もらえてた家事がただ働きになるわけですから。

でも、平匡の気持ちもわからなくは無いです。

え?好きじゃないの?結婚したくないの?って思ったのではないでしょうか。

平匡は、好きだから結婚したい。子供もマイホームも欲しい。

みくりも、好きだから結婚したい。けれど、家事がただ働きになるのは嫌だ。(好きの搾取)

といった感じでしょうか。

うーん。これ、どうやって落とし所をつけるのでしょうか?

みくりは、結婚したいほどには平匡のこと好きではないのですかね?

いや、やはり好きは好きのようですし、なんだかやきもきさせらせます。

来週の最終回、どんな終わり方をするのか目が離せません。

 

 

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog