空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

ホットカーペットを買って気が付いたこと5つ

f:id:akiwo321:20160905085935j:plain


ホカホカカーペットを新調しました。

あったか~いです。

ただ、パッケージを開けて、敷いてみてなんだか違和感が。

なんか…小さい?

壊れたものと同じ三畳のはずなのに、なんだか小さい。

しばらく考えこみました。

そして、はっ!これはもしや、一畳の大きさが違うパターンのヤツだ!

と、気が付きました。

私、畳数だけしか考えてなかったのです。

ちゃんとセンチメートル表記などでサイズを確認しないといけませんね。

ただ、ひとつ良かったことがありました。

以前の壊れたホカホカカーペットは大きい三畳でしたので、上に敷く為に買ったカバーの敷物が小さい三畳だったので、下のホカホカカーペットがはみ出ていたのです。

それが今回は、あらピッタリ!

まあ、そんなに困る程の大きさの違いではありませんでしたので、良しとします。

おかげ様でぬくぬくと過ごせそうです。

で、肝心のホットカーペットを買って気づいたことですが、


1.畳数ではなく、センチメートルなどの表記も確認する(私は見事に失敗しましたが…)

2.暖める場所が選べるタイプかどうかを確認する(これは、私としては絶対に欲しい機能。でも、人数多かったらいらないかも)

3.小さいお子さんなどがいる場合は、水などがこぼれても拭ける素材が表面に使って有るかなどを確認する(だがね、往々にして表面ツルツルマットのホットカーペットは高価なのです…。)

4.フローリングや塩ビマットなどの上に敷くときは、断熱シートなどを床とマットの間に敷くように注意が書いてあったりするので、購入するときに一緒に断熱シートの購入が必要か確認する(今回のホットカーペットの説明書に書いてありました)

5.スイッチの位置がコンセントの位置と合うか確認する
  (メーカーによって違ったりする。画像が縦方向に撮影されているものは、頭の中で回転させて位置確認しました。意外と疲れました)


まだ、あるでしょうがとりあえず以上の5つは確認が必要だと気が付きました。

案外と、たかがホットカーペットとあなどれません。

しかし、なかなか自分としては、良いものが買えたと思います。

では。ぬくぬくで、冬を乗り切りたいと思います。


ところで買ったのはいいのですが、捨てるのが案外と大変です。

通販のダンボールとか、配達ついでに回収してくれたら助かるのですが…。

買うのは便利になって来ているのですから、捨てるのも便利になったらいいな~。と、ふと思います。

などということを、ダンボールをギコギコとダンボールカッターでコマ切れにしながら感じました。

あらあら、いけません。

また、お話が脱線しておりますので、この辺で。

 

 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog