空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

ドクターX4 五話 感想ネタバレ含む

f:id:akiwo321:20161013143528j:plain


ドクターX4 五話 あらすじ

 

今回のお話は、他の大学病院の論文がアメリカの有名な医学雑誌に掲載されたことで、蛭間院長が東帝大学病院のドクターたちに、論文をとにかく書くように指示する所からはじまります。

ドクター達は、内科も外科も寝る間も無いほど、珍しい症例を躍起になって探しては、論文を書いていました。

未知子は、論文は書かない!と突っぱねて、ばんばんオペをこなしていました。(なんと、1日8症例など)

タフな勤務条件についていけなくなるスタッフなどもちらほら現れて、だんだんと病院の中の雰囲気は悪くなって行きます。

そして、たくさんの論文が蛭間院長のデスクの上に積まれました。

蛭間院長は、したり顔で集まった論文を眺めます。

そうして、内科の論文はタイトルに華がないと、切り捨てるのでした。

憤慨した黄川田内科部長は、部下のドクター達に飲み屋で愚痴をこぼします。

すると、部下のひとりから、外科を利用してギャフンと言わせることができる症例があることを提案されて、それを実行する事にします。

なんと、この手術に名乗りを上げたのは、スーパードクター北野でした。

オペは完璧に終わり、記者会見を開き、一躍内科の評価があがったところで、なんとその症例の論文の盗用が発覚します。

さらに、患者の様子を見た未知子は、違和感を感じ…

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドクターX4 五話 感想


論文の大変さがよくわかる回でした。

あとは、院内権力争いの凄さなどを感じました。

それにしても、未知子が感じた患者さんの違和感が、金属アレルギーとは、驚きましたね。

確かに、私もお腹を手術したとき、金属のクリップで傷口をとめてありました。

ドクター北野は、完璧な手術をしたにも関わらず、またしても未知子にやられた感じでした。

ところで、そろそろドクター北野の野望が知りたいですね。

まさか、院長になりたいとか?いやはや、全くわかりません。

それにしても、海老名先生の出番がなかなか来なくてこのまま終わるのか心配しましたが、最後にしっかり出演されました。

蛭間院長と海老名先生のやりとりはどうしてあんなに面白いのですかね。

海老名先生は、蛭間院長から何をいわれてあんなにニヤニヤしていたのでしょうか。

来週が気になります。

 

 

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

 

 

www.akiwo.link

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog