空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【アニメ】3月のライオン 五話 感想ネタバレ含む

f:id:akiwo321:20161009121123j:plain

 

 

【アニメ】3月のライオン 五話 感想ネタバレ含む


前回とはうって変わって、今回はなかなか重たい回でした。


chapter9 契約

この章は、零がどうして棋士の道に進むことになったのかまでが描かれています。

零の家族が亡くなり、零が父の友人の棋士の家に引き取られるためについた嘘。

涙が止まりませんでした。

零は子供ながらに、生きるために自分の心に嘘をつき、将棋の神様と契約を結ばなければならなかったとてもつらいお話でした。


chapter10 カッコーの巣の上で

この章は、先ほどの章の続きが描かれます。

棋士である義父に連れられて行った家。

零が来たことにより、その家庭は徐々に崩壊していきます。

零の将棋が強くなればなるほど、その家の家族がバラバラになっていくのでした。

そして、零は自分のことがまるでカッコーのひな鳥のように感じるようになってきます。

本当の子供の卵を巣から落として、違う親に育ててもらっている、カッコーであると。

そうして、零は高校には行かず早くプロ棋士になり、家を出て暮らす決心をするのでした。

そういう回想シーンがありましたが、あかりさんからももちゃんのお迎えを頼まれて引き受けた零。

ももちゃんを連れて帰っているときに、風にとばされてしまったももちゃんの帽子を拾っていると、ももちゃんか犬に追いかけられて、転んでしまいます。

慌てて助けた零でしたが、ももちゃんを抱えて川本家に連れ帰り、ももちゃんの手当てをしてあげます。

零が帰った後、ひなが零までどうして泣いていたのか不思議に思ってあかりおねえさんに聞くと、零には実は小さな妹がいたことと、両親と妹をいっぺんに失っていたことが描かれるのでした。

 

今回は、ボロボロ泣いてしまう回でした。

なかなか重たい話でした。


次回は明るい話の回だといいなと思います。

 

 

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

 

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog