読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【逃げ恥】逃げるは恥だが役に立つ 二話 あらすじ感想ネタバレ含む

f:id:akiwo321:20161012205612j:plain


逃げ恥 二話 あらすじ

 

結婚の決まった森山みくりと津崎平匡。

両家の顔合わせで、契約結婚がバレないように苦心する。

結婚式はしないことをふたりで決めたことを両家に伝えると、両親達は浮かない。

だが、みくりの伯母の百合ちゃん(独身美人)は、2人が決めたことだからいいではないかと、その場をとりなし、なんとか事なきを得たのであった。


いよいよ、津崎とみくりの共同生活がはじまる。

2人はとてもいい感じで、共同生活に満足していた。

ところが、津崎の結婚を疑う者が。

津崎の会社の沼田であった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

津崎の結婚は会社でも大変意外視されていて、同僚たちからも、相手ばかり二次元ではないかと噂になっていた。

仕方なく、津崎は同僚たちを家に招くことに。

みくりも、いいですよ。と、快諾してその日を迎える。

やってきたのは感の鋭い沼田と結婚にメリットなんてないでしょ?がモットーの風見。

沼田はやってきたそうそうから、寝室をチェックしようとする。

全力でみくりと津崎はそれを阻止する。

と、いうのも、津崎とみくりは別々の部屋で寝ているからであった。

寝室に有るのはシングルベッドがひとつだけなので、寝室をみられると、一緒に寝ていないことがバレでしまうから、あせる二人なのであった。

沼田達が来ている間に、大雨が降り始め、結局沼田達はお泊まりする事に。

リビングで、男同士3人眠り、みくりが津崎のベッドに寝ることで、ごまかしたが、結局沼田は帰り間際に寝室を密かに覗き、やはりふたりの結婚はおかしいと帰りに風見に話すのであった。


逃げ恥 二話 感想

 

今回もとてもテンポよく楽しく見ることができました。

津崎が、プロの独身の定義を『平穏』と言い切るところがよかったです。

津崎にとってどうやらみくりは一緒に暮らしても『平穏』を崩されないところがいいのでしょうね。

ただ…沼田は感づいてしまったようですね。

津崎から恋愛オーラが一切漏れていなかったことが原因のようでした。

 

まあ、契約結婚なので、恋愛オーラがでるはずもないのですが。

ふと、このドラマを見ていて、お見合い結婚ってはじまりはこんな感じなのかな?と思ってしまいました。

それにしても、風見は少しみくりに興味をもってしまった模様。

一体どんな意味での興味なのかは、また来週のお楽しみです。

今週もやっぱり冷静沈着キャラのはずの津崎が、オロオロと動揺しまくる姿はかわいかったです。

このドラマの特徴は、登場人物がだいたいかわいいところでしょうか?

さあ、また来週が楽しみです。

 

 

www.akiwo.link

 

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

 

 

 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog