空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

シェフ~三ツ星の給食~ 一話 感想ネタバレ含む

f:id:akiwo321:20161018220704j:plain


シェフ 三ツ星の給食 一話 あらすじ

 

天才三ツ星シェフ、星野光子が、やりたい放題の光子を疎ましく思っていた、店のオーナー篠田章吾に嵌められて、食中毒を出したシェフとして全国的にテレビで流されて、再就職の道を閉ざされます。

光子に残された所は、テレビの企画で、とある小学校の給食の調理師として働くというものでした。

自信満々で、高い食材をふんだんに用いて臨んだ初めての給食は、子供たちからまずいまずいと、ブーイングの嵐でした。

憤慨した光子は企画を降りるといって去っていきます。

そうして、篠田の店に行き、食中毒など何かの間違いだ!と訴えます。

そこで、光子は自分が陥れられたことを知ります。

光子はこのままでは引き下がらないと、給食の企画に戻る事を決心します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

シェフ 三ツ星の給食 一話 感想

 

今シーズンのドクターXの裏番組になりますかね。

私の大好きなドクターXの海老名先生は今シーズンはこちらにいらっしゃいました。

管理栄養士の荒木平介さんとして。

哀愁漂う感じがまた、海老名先生を彷彿とさせます。

またもや、天才女性に翻弄される役柄のようです。

その他の給食の調理師さんたちも、全員かなり個性の強い濃いキャラクターの方々が脇を固めています。

今季はドクターXを一番に楽しみにしていたのですが、シェフもかなり見応えがあります。

今シーズンのドラマは面白いものばかりで、見る時間が足りません。

 

 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog