読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【アニメ】3月のライオン 2話 感想ネタバレ含む

f:id:akiwo321:20161009121123j:plain


今日もオープニングから、しっかり見ました。

オープニングアニメーションも、すごく零くんを表現していて大好きです。

水の中で溺れている零くん、もがき水から這い出ますが、今度は黒いとげのある蔦にからめとられそうになります。

それでも、振り払いながら零くんは進みます。

BUMP OF CHICKENさんの「アンサー」と合いまり、冒頭から高めてくれます。


今回はエピソード3の続きからでした。

そう、二階堂の登場です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

もうね、本当に暑苦しいことこの上ないキャラなのですが、どうしても好きで仕方がないキャラです。

本当に将棋と零を愛する愛があふれるほどにこぼれだしていて、面白いキャラクターです。

基本的に、二階堂は愛があふれています。(零のこともよくわかっている)


エピソード4は零とあかりおねいちゃんのお話でした。

銀座で働いているあかりおねいちゃんは、ちゃんと銀座のお姉さんです。

けれど、しっかりとお客様をあしらい、お家でのあかりおねいちゃんとは、やはり少し違って見えて、零くんは戸惑います。

このエピソードでは、零とあかりおねいちゃんの出会い、零が川本家ではじめて介抱して泊まらせてもらった時の話が描かれています。

スミス先輩と、松本先輩もこの話で登場です。

動いている将棋を見るのはとても新鮮で面白かったです。


エピソード5では、零が無くなった食べ物を買いに六月町から、風の強い橋を渡った向かい側の町、三月町のスーパーに買い物に行くところからはじまります。

そして、零はそのスーパーで、川本3姉妹に発見され、唐揚げをご馳走になることに。

お盆の時期でしたので、川本家の亡くなったお母さんと、お祖母さんのお話も静かに描写されていました。

それから、零の失った家族の描写も。

本当に原作に対して、とても丁寧にアニメ化されており、ものすごく3月のライオンの世界観に引き込まれます。


お盆送りに零を誘うあかりおねいちゃんの言葉にもうるうるしてしまいます。


帰りに持たせてもらった唐揚げやごはんが、温かな動物を抱えているようだ。という零くんの独白に、またまたうるうるしてしまいましたよ。

 

そして、エンディング。

BUMP OF CHICKENさんの「ファイター」にのって、零たちが将棋の闘いの世界に飛び込んで闘っていく様が表現されています。

今日もあっという間に終わってしまいました。


さあ、来週は一体誰が登場するのでしょうね。

本当に、動いているキャラクター達が新鮮で、とても不思議な感覚です。

 

 

 

www.akiwo.link

 

 

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

www.akiwo.link

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog