空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【校閲ガール】地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 2話 感想ネタバレ含む

f:id:akiwo321:20161011083224j:plain

 

【校閲ガール】2話 あらすじ

 

少しずつ校閲の仕事にも慣れてきた悦子。

恋愛面では、先日出逢った折原幸人が忘れられない。

そんな中でも、だんだんと校閲の仕事の面白さに目覚めていく悦子。

悦子流の校閲も順調で、すごくノリノリで仕事をこなしていた。

 

そんな悦子だったが、編集者気分で調子に乗りすぎて、校閲自体の仕事で大失態を犯してしまう。

 

なんと、表紙の誤植を見逃してしまっていたのだった。

 

刷り直す時間もお金もなく、シールを上から貼って対処する事に。

 

そのとき悦子は、校閲部のみんなの優しさに触れ、校閲の仕事の難しさ、大切さを学び直す。

 

そして、なんとこれまで何度も悦子の頭を悩ませてきた作家、是永是之は悦子が一目惚れした折原幸人であることが判明する。(悦子は気づいてない)

 

【校閲ガール】2話 感想

 

今回も悦子のファッションはかわいかったですね。

 

あの、衣食住の、衣にしかお金かけてない!ときっぱり言い切る悦子が清々しかったです。

 

校閲の仕事にも一生懸命になってきましたし、悦子は基本的に本当にがんばりやさんです。

 

それと対照的に描かれているのが、悦子の後輩で、ファッション雑誌編集部の森尾登代子でしょうか?

 

学生時代から、読者モデルをやり、ファッション雑誌編集者にもなって、悦子の夢をすべて叶えている彼女は、なんだかちっとも幸せそうには見えません。

 

本当にやりたいことじゃあないのかな?

 

悦子と代わってあげて欲しいくらいです。

 

きっとこれから、幸人をめぐって悦子と幸人と登代子の三角関係になるのかな?と、勝手に予測しています。

 

さあ、来週は一体どんな物語になるのでしょうね。

 

幸人と悦子は、少しは進展するのでしょうか?

 

 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog