読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【アニメ】3月のライオン 1話 感想ネタバレ含む

f:id:akiwo321:20161009121123j:plain

 


今季、私の大好きな漫画、羽海野チカ先生原作の『3月のライオン』のアニメがはじまりました。

普段はアニメを見ないのですが、このアニメはどうしても見てみたかったので、録画もバッチリスタンバイして視聴しました。

 

 

 

              スポンサーリンク

 

 

 

BUMP OF CHICKENさんの楽曲『アンサー』のオープニングから、3月のライオンの世界観を感じました。

一話2エピソードの構成でした。

 

開始五分で、もううるうるしながら見てしまいました。

 

のっけからお義父さんとの対戦で、静かな対戦が物悲しさを倍増させます。

 

零の過去のエピソードが、所々に静かに静かに織り込まれ、それが、またとても効果的でした。

 

原作で読んで知っているエピソードなのに、またそれが濃厚に凝縮される形で表現されていました。

 

あの、零君の持つ独特の虚無感のようなものも、とても丁寧に描かれていて、とても良かったです。

 

でも、あかりおねいちゃん達の明るさがバランスを取ってくれて、どんよりとする事もなく、あたたかな内容になっています。

 

大好きな明るい食卓のシーンもあって良かったです。

 

動いている登場人物がみんな魅力的に見えました。

 

まだまだ魅力的な登場人物がいっぱいなので、これからそれぞれ皆さんがどんな風にアニメで描かれていくのかワクワクしてしまいます。

 

 

全22話となっていますので、長く3月のライオンの世界観を楽しめそうで、これからすごく楽しみです。

来週はいよいよ私の大好きな二階堂くんが登場します。

 

エンディングのBUMP OF CHICKENさんの『ファイター』もまたすっごく良かったです!

 

原作の辛く厳しく物悲しいシーンはより一層強く、川本家とのほっこりとした明るい場面はより一層朗らかに描かれていて、とても心揺さぶるアニメになっているのではないでしょうか。

 

見ていてとても時間が短く感じました。

 

録画していて良かったです。後でまとめて一気に見てみるとまた面白そうです。

 

では。

 

 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog