読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

創作日記『空腹にて云々』十七日目 チョコレート

f:id:akiwo321:20160727233151j:plain

 

十七日目 空腹と睡魔と台風と


どうやらかなり大きな台風がやってくるらしい。

テレビの画面には根元からボキリと折れてしまった信号機が映っていた。

窓の外の雨音も強まり、風の音も鳴り止まなくなってきた。

頭痛もしている。

低気圧がやってくると起こる頭痛だ。

長年のつきあいのある頭痛なので、ああ、また低気圧がきているのだな。と、わかるようになってきた。

不思議なことに、実際に雨が降ったり、台風が来てしまえば、この頭痛は晴れてしまうのだ。

 

 

スポンサーリンク

 


お腹がすいて


ところで、腹が減っている。

ついでに眠さも襲ってきている。

というのも今晩は、90分ほどの講義を聞いている。

いかんせん何年も講義など聞いていなかったので、勉強にはなるが少々眠い。

軽くお腹にチーズサンドを入れてはきていたのだが、足りなかったようで、腹が鳴りそうになってきている。

うっかり最前列の端に座ってしまったので、眠るわけにもいかず、とにかく腹が鳴らないようにと祈りながら90分の講義を聞き終えた。

なかなかに興味深い内容だった。

帰宅後、久しぶりに脳を酷使したせいか、顔と手を洗った後、洗面台の前で10分ほどボーッと立ち尽くしていた。

真っ暗な部屋が心地がよい。

なにせ、知らない人間が何十人も集まっているところに行くことなど、どれくらいぶりのことだろうか。

皆が大きな声で雑談をしている音を遠くに聞きながら、会場の端でぼんやりとしていた。

たくさんの人間が口々にはなしている言葉がまるで外国語のようだった。

おそらく緊張でもしていたのであろう。

真っ暗な洗面台の前でぼうっと立っていると、だんだんと体の緊張が解けてきた。

緊張が解けてくると、今度は空腹を強く感じてきた。

ところが困った。

講義中から感じていた眠気もまたよりいっそう強くなってきた。


食欲vs睡魔


体が横になりたいと言っている。

だが、今横になったら、確実にそのまま寝てしまう。

晩御飯は食べたい!

ああ、だがもう限界だった。

私は冷蔵庫に頭を突っ込んだ。

そうして、いつもの場所にある非常食を手にする。

腹が減りすぎて動けない時のためにいつも冷蔵庫に常備してあるチョコレートだ。

大袋に小さなチョコレートがたくさんはいっているものだ。

たまに切らして困ることも多々ある。

そのチョコレートをガサガサも三粒ほどつかみとりその中のひとつを口の中に放り込む。

ああ、疲れた脳にチョコレートが染み渡る。

テーブルに座って、上半身をテーブルに突っ伏して、顔だけ横に向けて、音の出ていないテレビを眺めながらチョコレートをかじっていった。

チョコレートを全部食べてしまって、ずいぶんまたぼんやりしてから、水を汲みに立った。

コップに水を汲んで、ゴクゴクと水を飲んだ。

そのままベッドにバタンと倒れ込む。

とりあえず一旦休もう。

ああ、今日はとてもベッドが心地いい。

明日のご飯を楽しみに、今晩はこのまま眠ってしまおう。

今晩はチョコレートに救われた。

今度はもっと大きなチーズサンドにしよう。

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog