読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

創作日記『空腹にて云々』十二日目 中華焼きそば

f:id:akiwo321:20160727233151j:plain

十二日目 中華風やきそばが食べたい


もう夕方だ。

朝方はものすごく涼しい風が吹き込んできていたのに、昼まえあたりからじわじわと暑さが増してきた。

とうとう涼しい日々も終わるのかと残念な気持ちになる。

扇風機から出てくる風もぬるくなって来ている。

お盆を過ぎたからか、外で鳴いている蝉の声が変わってきている。

 

暑さは戻ってきているようだが、虫たちの声はだんだんと秋の鳴き声へと移り変わってきている。

ああ、そろそろ夏も終わりに入ったのだろうかと思った。

まあ、これからまたもう一山暑さを越えなければ、涼しくはならないのだろうが。

 

昨晩からはじめた『冷やご飯』を食べるダイエットは体に合っているようだ。

毎食ではなくてよいところがまたよい。

朝におにぎりと卵焼きを食べたが、どちらもひんやりとしていてもとてもおいしく感じられた。

少ない量なのに腹持ちがとてもよく感じた。

 

だがさすがに夕方になると腹が鳴り出す。

 

ああ、お腹がグウと鳴った。

 

 

スポンサーリンク

 

 

何を食べようか

 

そろそろ何かを食べなければいけない。

このままではまたもや動けなくなりそうだ。

早く行動をはじめなければならない。

冷蔵庫を開けてみた。

ひやりとした冷気がすこし寒く感じられた。

今日は庫内がずいぶんとすっきりしている。

しばらく買い出しにいっていないからだ。

…冷蔵室にこれといったものはなかった。

うーん。困った。

 

では次!と、下段の野菜室を開けて見ていると、野菜はそこそこ残っていた。

キャベツが少々、人参、たまねぎ。

うん。野菜はこれだけあれば大丈夫だろう。

タンパク質を探して冷凍庫を開けると、豚肉が少しだけ残っていた。

そして、冷凍庫の中に入れておいたやきそば麺を見つけたとき、今日のメニューは決まった。

 

よし。中華風やきそばにしよう!

 

今日はソースではないやきそばが食べたい。

冷蔵庫に中華だしが入っていたのを私の目は見逃していなかった。

 

では作っていく。

難しくはない。

野菜を切って炒めるだけだ。


材料の準備


キャベツと人参とたまねぎをやきそばに合う大きさに切っていく。

たまねぎが一番ラクだ。

人参は大きさをそろえるのに少々難儀する。

キャベツは一枚一枚ちぎって洗ってから切ると飛び散りにくく水も切りやすい。

 

後はレンジで肉を解凍する。

少ししかないのである意味すぐに解凍できてしまう。

 

すべての準備ができたら、フライパンの横に順に並べておいて、中華だしと塩胡椒、ニンニクチューブをスタンバイしておく。

オイスターソースもあれば、少し入れると旨味が加わっておいしい。

中華だしやニンニクチューブなどがなければ、とりあえず顆粒だしがあればそれと塩胡椒だけでおいしく作れる。

鰹だしを使えば、ちょっとした沖縄風のやきそばにもなる。

 

材料の話はこの辺にしておこう。


炒めていく


あとは炒めていくだけだ。

はじめにフライパンに油をいれて温まったら、肉を炒めていく。

肉が炒まったら、いったん取り出して、今度は人参、たまねぎを炒める。

人参、たまねぎにあらかた火がとおったら、キャベツを投入する。

キャベツがしんなりしたら、焼きそば麺をいれて、ほぐしていく。

野菜とやきそば麺が合わさったところで、中華だしを振りかける。

そして、ニンニクをちょんちょんといれる。

そして、一部分に固まらないようによく麺にあえていく。

 

ニンニク


本当はニンニクなどは油を温める時に入れて先に炒める。

だが、チューブのニンニクの場合、最初に入れてしまうと、高確率で焦げてしまうので私はこのタイミングでよく入れている。

 

ニンニクチューブの場合はふつうのニンニクなどとちがって、途中で取り出したりできないので、入れるタイミングに少々注意が必要だ。

 

便利なのだが、油の香りづけなどには向いていないと思う。

まあ、いい。

ここまできたら、あとは塩胡椒で味を調えて出来上がりだ。

時間にして10分くらいだろうか。

 

さあ、皿に盛りつけよう。

よし。できた。

 

美味しそうに盛り付けられた。

ホカホカと湯気が立ちのぼりおいしそうだ。

 

では、早速食べることにする。

 

食べる

 

まだ熱々の麺の中に箸を入れて、麺と具とをしっかりとつかみ、多めに口に頬張った。

やっぱり間違いない。

今日はソースより中華風やきそばだ!

 

麺と野菜と肉にだしと塩胡椒の味がからんでものすごくおいしい。

ああ、おいしい。

ニンニクのかおりがまた食欲を増幅させる。

うーん。たまらない。

モグモグモグモグと食べていく。

 

やきそばは所々で食感が変化するので食べていて楽しい。

野菜もシャキシャキしていておいしい。

とてもおいしく食べ終えた。

 

おなかもしっかり満腹だ。

 

今日もご飯がおいしかった。

中華風やきそばさんありがとう。

でも、まだまだダイエットは続けなければならない。

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog