空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【ドラマ】はぴまり 9話 感想(ネタバレ含む)

f:id:akiwo321:20160802205939j:plain

 

北斗が刺されてしまったショッキングなシーンからはじまりました。

 

救急搬送されて、無事命は取りとめました。

 

命が無事で本当に良かったです。

待合室で待っていた千和は、北斗のケーキにのったメッセージを読みます。

 

「おまえが好きだ」と書いてありました。

 

そうして、処置の終わった北斗の病室に千和は入って看病します。

 

ショッキングな出来事でしたが、北斗と千和はここでお互いへの思いを深めて通じさせることができました。

 

ここのシーン好きでした。とても2人の愛を感じる事のできるシーンでした。

 

ところで、刺した犯人はいとこ孝之の雇ったプロでした。

 

結局孝之は悪事が間宮の会長の知るところとなり、海外に左遷されることになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

北斗の父が末期がんである事を知った千和はお見舞いに行きます。

 

一方、北斗はやはり病院には行きませんでした。

 

病院から退院して、リハビリしている北斗は時間を持て余していました。

 

そんな北斗を千和はデートに連れ出します。

 

楽しくデートしていた二人でしたが、なんと北斗が車に引かれそうになってしまいます。

 

千和が慌てて北斗を助けて、肘の所をすりむいてしまいました。

 

北斗は動揺しています。

 

そして、心配だから、家から出るな!と千和に言います。

 

なんと、千和が新しくはじめた仕事も仲間に家に来てもらってやるようにとまでいうくらい心配してしまいます。

 

やっぱり母が車に引かれて亡くなった北斗にとってその日の出来事はあまりにショックな出来事だってのでしょう。

 

ここから、お話が北斗の母の死の真相に向かって動き始めます。

 

北斗のお母さんは命を狙われていたのでしょうか?

 

本当に命を狙われていたのは、北斗なのでしょうか?

 

北斗の父とも母とも関係のある相馬さんの過去は?

 

謎がどんどん深まってきています。

 

しかし、来週はその真相が少しばかりはわかってきそうですね。

 

早くも来週の水曜日が待ち遠しいです。

 

 

www.akiwo.link

 

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog