読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

私の英語聞き取り練習フレーズ集2

f:id:akiwo321:20160720022546j:plain

初めての挨拶編です。

 

こんにちは。
Hi.
ハーイ。

 

こんにちは。
Hi.
ハーイ。

 

アキヲです。
I'm Akiwo.
アイム アキーヲー。

 

ナオミです。
I'm Naomi.
アイム ナオーミー。

 

お会いできてうれしいです。
It's nice to see you.
イッツ ナイストゥー シーユー。(シーヤ)

 

こちらこそ、お会いできてうれしいです。
Nice to see you, too.
ナイストゥー シーユー トゥー。

 

どうして日本に来たの?
Why did you come to Japan?
ワイ ディッヂュー カムトゥー(カムドゥー) ジュペーン?

 

日本のアニメが好きだから。
I like Japanese ANIME.
アイライク ジャープニーズ アニメ。


といった感じが結構多いです。

 

スポンサーリンク

 

 

シーユーのところは、シーヤッって聞こえる場合もあります。

今回はあんまり短くなってないので、わかりやすいと思います。

ジャパンはよくジュペーンと聞こえます。

 

これは、おそらく後ろのaにストレス(アクセント)があるからそこを伸ばす感じになり、前のaはあいまい母音の発音(弱いウ)になるからではないかと。

 

基本的にストレス(アクセント)のある部分はのばすと通じやすい気がします。ネイティブ的にリズムが取りやすいようです。

 

ジャパニーズも私にはジャープニーズに聞こえます。

これもまた、第一アクセントがジャープ(Japa)の前のa が第1アクセントで伸ばし、後ろのaはあいまい母音で弱いウになりジャープとなり、さらにneseの部分は前のeは第2アクセントでニーと伸ばし、最後のseのeはあいまい母音で弱いウの音になり弱いズになります。で、ニーズとなるわけです。

総合で、ジャープニーズに聞こえるようです。

 

英単語は、アクセントのある母音はのばして発音し、アクセントの無い母音部分は、弱いウ行に近い音にして、短く発音すると体感的によく通じます。

 

それにしましても、発音を書いて説明するのはとても難しいですね。

けれど、またこのシリーズ書けたら書きます。

 

 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog