空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【スキコト】好きな人がいること 4話 感想(ネタバレ含む)

f:id:akiwo321:20160803143400j:plain

 

花火大会が近づいで、千秋のことを誘いたい美咲。

けれどなかなか誘えない美咲です。

なんとも思ってない人となら、話したり花火大会に誘ったりするのも平気なんですけどね。

好きな人の前ではやっぱり緊張しますよね。

美咲がかわいいです。

 

スポンサーリンク

 

 


千秋は本当は誰が好きなのでしょう?

気になりますね。

もし美咲がのことが好きだとしても、弟が美咲のことを好きだったら、弟を応援しそうな人に思えます。

今回はバーベキューの回でしたね。

行きの車が美咲と夏向ふたりだったので、やっぱりこのふたりがくっつくのかな?と思いました。

あと、千秋が美咲のことをスタッフとして大事に思ってると聞いてしまい美咲は落ち込みますが、その思いをケーキに込めて作って、素敵なケーキができてました。

美咲は意外と前向きですね。 

夏向も少し驚いていた様子でした。


ところで、冬真はこのまま調理師の夢をあきらめるのでしょうか。

心配ですね。
 
彼女とも別れちゃいましたし。

まあ、そのあとすぐに愛美に出会っちゃってましたが。

愛美のお兄さんの「タクミ」とは一体誰なのでしょうか?


楓が嘘をついていたのにも何か事情がありそうですし、伏線がたくさんありますね。


夏向はだんだん美咲のことが気になってきている模様。

千秋に一生懸命恋してる美咲を静かに見守っている感じがかっこいいです。

口数の少ないですが、目線がいいですね。

けれども最後の方で、美咲が千秋と花火大会に行くというのを止める夏向。

いよいよ夏向が動き出すのでしょうか?

来週は、全体的にお話に大きな動きがあるのかもしれません。

楽しみです。

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog