読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【ドラマ】はぴまり 6話 あらすじ感想ネタバレ含む

 

 

週刊北斗 vol.6

晴れて結局の発表ができた北斗と千和。

しかし、すぐ後に北斗とミシェルハーツの設楽美咲さんとの不倫記事が週刊誌にでてしまいました。

 

せっかく北斗から運命の人といわれても、千和が不安になるのもわかります。

 

そんな折り、千和は実家の父を訪ねます。

 

すると、なんと八神くんがいました。

行き倒れになっていた千和のお父さんにご飯を作って食べさせてあげていました。  

千和も一緒に晩御飯をたべることに。

 

私、この場面すごく好きでした。

あったかい家庭の雰囲気で良かったです。

八神くん、本当に、本当にいいひと過ぎます。

しかし、千和のお父さんが口を滑らせてしまい、八神くんには、契約結婚のことがバレてしまいました。

それでも千和の心配をしてくれる八神くんなのでした。

 

スポンサーリンク

 

 

ようやく、千和と北斗は初デートできましたね。

本当にいい感じでしたのに、美咲さんが現れてから、だんだん雲行きが怪しくなってきました。

 

北斗は弁護士さんからの電話にどういう内容で話していたのでしょうか?気になりますね。

 

それにしても今週も千和、かわいかったですね。

明るくて、素直で、基本的に前向きで、こんな女の人はいそうでいないんですよね。芯もしっかりしてますし。

 

だから、千和を応援したくなるんです。

 

今週も相馬さんは良いところに現れてくれましたね。

 

このドラマの中でも、かなり好きな役柄です。

 

あ、結局千和は、電気屋さんを今週も退職することができませんでしたね。来週こそは退職することができるのでしょうか?マネージャーの女の方、かなり面白いですね。

かなり背の高い方なのか、千和が小柄なのか、並んだ時の絵が面白いです。

 

水族館での北斗、素敵でしたね。スーツじゃなくてもかっこいいです。

たまにはこんなゆるめの北斗も柔らかくていいですね。

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog