読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

家売るオンナ 1話 あらすじ感想ネタバレ含む

 

家売るオンナ 第1話 感想

 

あらすじ

 

テーコー不動産新宿営業所売買仲介営業課はどこかホンワカしている課なのであった。

 

そこに目黒営業所からやり手の営業ウーマン、三軒屋万智(さんげんやまち)がチーフとしてやってくる。

 

そして、来るなりそうそう、「ワタシニ ウレナイ イエハアリマセン!!」と、課の皆を前にして言い放つ。

課長の屋代に態度を諫められても、どこ吹く風。

 

新人のサボリ営業ウーマン、白州美加に、サンドイッチマンをするように命じる。

 

そして、会社でグダグダしている社員達に「GO!!!」と言い放ち、家を売りに行かせる。

 

そんな中、会社の取り扱い物件でどうしても売らなければならない難物件を、「ワタシガウリマス!!」と言い切る。

 

一方、売上をなかなか上げられない庭野聖司は、とある大学病院の医師夫妻に家を売るべく四苦八苦していたのだが…。

 

スポンサーリンク

 

 

感想  

 

私的に万智の、美しいアンドロイド的な演技がかなりツボにハマりました。

無表情から繰り出されるストレートなセリフがいちいちおもしろいです。

 

バーで部下の足立ととぐろを巻く中間管理職の課長の屋代の嘆きがまたいいコメディになっています。

 

万智と、白州美加のやりとりもまためちゃくちゃにおもしろいのに、足立が更におもしろエッセンスを加えてくれます。

 

庭野は万智の下で働いて、家を売ることが上手くなるのでしょうか?今後の展開が楽しみです。

 

お仕事のエッセンスとコメディのバランスが心地よく、見ていて本当に楽しいです。

 

面白かったシーンピックアップ   

 

・「ワタシニ ウレナイ イエハアリマセン!!」と言い切るシーンほとんど

 

・万智と白州美加とガムテープのコラボシーン

 

・「GO!!!」(もはや、グオオウ!!!とすら聞こえる)と万智が部下に言い放つシーン(とっとと家を売りに行きやがれ!!!って感じでしょうか?)

 

・バーの屋代課長と、万智と屋代課長 

 

基本的に万智の出るシーン全部好きです。

 

このドラマではミニマリストのお客様や片付けられないお客様などなど、色んなお客様も出てくるようですので、一体万智がどんな風に『家を売る』のか楽しみです。

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog