読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

ダイエット! 糖質制限 MEC  ケトン体 

 

f:id:akiwo321:20160706215748j:plain

 

ダイエット班 担当 終わらないダイエッター・ミチの初記事になります。

 

こんばんは。終わらないダイエッター・ミチです。

 

今日もダイエットやってます。

でも、この頃食べてないだけだから、お肌ボロボロ気味。

なので、ダイエットの料理本を2つ手に入れました!!

 

こちらとこちら。

 

 

これがまた両方とも、たまたま糖質制限系のダイエットだったんです。

 

終わらないダイエッターとして、一応ガッツリ糖質ゼロをやってしまうと、脳内のエネルギー源がケトン体というものになることは、知っていました。そして、ふたつのダイエットがいわゆるケトン食といわれる高脂肪糖質制限の食事法に近いものだと感じました。そして、ケトン食は古くから存在しているということは知っていました。

 

さらには、病気によってはケトン食が効果を発揮するものもあるということも知っていました。けれども、よほどのことではない限り、医師はケトン食はすすめないのです。どうやらまだ、ケトン食を長期に渡り続けた場合の安全性のエビデンスがしっかりと確立されていないからのようです。(まあぶっちゃけ危険性もあるわけです。今日ちょうどテレビでもやってました。)

 

なので、ふたつの本は確かに痩せそうですが、これらをそのまますることには、抵抗があるわけです。どっちもかなり糖質制限きつそうなので。

 

まあ、それでも美味しく健康的に痩せるのに、このふたつの料理レシピはかなり使えそうです。

 

どちらの本にも、ミニハンバーグ的なレシピがあるのですが、私ひとつの発見をしたのです。

糖質制限するためにパン粉とか使わないんですよね。

まあ、ほぼそのままミンチ肉を丸めてレンジでチン!ってかんじなのです。

 

すると、何が起こると思いますか?

 

そう。かたいハンバーグの出来上がりです。

そして、それが正解なのです。

 

だって、嫌でも噛まざるを得ないのですから!!

 

一口30回くらいじゃ飲み込めません。下手したら50回くらい噛んでます。

 

特にMECの肉食ダイエットでは、タンパク質は肉からとります。

 

これ、確かに栄養学的観点からしたら、あまり良くないのでしょうが、ことそれが咀嚼という観点(よく噛んで、満腹感を得るという観点)では、肉の圧勝なのです。

 

魚と豆腐等はほとんど噛まないで飲み込めてしまいます。

 

ああ、だから肉なのですね。

 

ちなみにMECの肉食ダイエットをしておりますと、お腹がたしかに空きにくくなりました。更に、チーズの塩分がきついので、自然と薄味になります。(チーズの塩気で肉も卵も食べられそうです)

 

とりあえず、MECとやせるおかずとゆるい糖質制限(いつもの半分くらいに減らす。その分タンパク質と脂質でカロリーを補う)の方針でやっていきたいと思います。

 

とにかく健康的にやせることを一番の目標にしたいと思います。

 

筋肉をいかに減らさずやせるかが、今回のダイエットのカギになっています。(そうしないと、またリバウンドに戻ってしまうので)

 

では、また。

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog