読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

ゆとりですがなにか 8話 あらすじ感想(ネタバレ含む)

 

 

正和(岡田将生さん)結婚と家を継ぐ決心をする

 

家族にその旨を伝える。
兄と兄嫁は酒蔵を継ぐのをやめて、米作りがしたいと申し出る。
正和達の母はそれを聞いて激怒する。

一方、茜は早川とホテルで不倫か?
一夜明けた翌朝、茜(安藤サクラさん)と早川は会社(正和の前)で話す会話を前もって確認。

 

感想1

 

正和と茜はどうなってしまうんでしょうか?ずいぶんとなにやら激しくすれ違っているようですが。
不倫の場面は直接的には描かれていませんでしたね。
さあ、茜は早川と不倫したのでしょうか?

 

山路の葛藤

 

山路(松坂桃李さん)は学校で性教育の授業をすることになる。
ところが、学校中どころか保護者にまで経験がないことがバレてしまっているため、授業の準備をしていても、他の先生達から好奇の目で見られて困ってしまう。
その事を、レンタルおじさん麻生に相談した際に、麻生はまりぶとゆとりのことについて口を滑らす。

 

山路と佐倉悦子

 

山路は慌てて正和の店に。
しかし、正和はその件はもう大丈夫だと言う。
そこではアルバイトとして佐倉悦子が働いていた。
なんとそこに悦子の彼氏までやってくる。
浮気をして、悦子に振られたらしい。
現在は元彼になってしまっている模様。
しかし、悦子の元彼は悦子に未練たらたらで、なぜか山路はその元彼に、もう振られたんだからあきらめろと諭す。

まりぶ(柳楽優弥さん)は同じ時、植木職人仲間と正和の店で飲んでいた。

 

まりぶの現在

 

山路はまりぶの家を訪ねる。
そして、まりぶと話す。
まりぶはゆとりとは別れたと伝える。
そして、不器用で、ゆとりと言われても、前を向いてがんばっている正和を見ていたらだんだん自分が変わってきたことを感じるようになったことを、山路に伝える。
そして、家族を守らなければいけないとも。

 

感想2

 

山路はなんだかんだやっぱりいいですね。
ちゃんと性教育の準備も周りから好奇の目で見られていても、めげずにやってますし。
悦子の元彼をみる限り、悦子には男性を見る目はあまりなさそうですね。
うーん。山路には悦子は選んで欲しくないかな?

職人としてのまりぶは顔つきがかわってすごく素敵になってましたね。俳優、柳楽優弥さんの凄さを感じました。

まりぶ、かっこいい!

 

ランチの成功

 

茜と早川が提案して、正和の店で出したランチは大成功する。
連日遅くまで会社で顔をつき合わすようになっていた正和と茜。
茜は、会社の給湯室で正和と茜がつきあっているのでは?と噂になっていると言う。
そして、本当に仙台に行くのかと、ポツリとつぶやく。

その晩、結局正和は茜の家に泊まる。

 

会社について吐き捨てる茜

 

ベッドの上で、正和は会社に対する考え方がいい方向に変わった事を話す。

一方茜は、給湯室では自分が早川と不倫してる噂などが話されており、そんなにいいものではない。と吐き捨てる。

 

感想3

 

私は、このシーンを見て茜は不倫はしたのではないかと考えました。おそらく早川がバラしたのではないかと思いました。
正和にさらりと言うシーンでしたので、実は違うとは思いたかったのですが、給湯室で噂になる要素としては、他の伏線シーンがありませんでしたので、不倫はしたという結論に至りました。

 

正和、茜にプロポーズ

 

ランチが大盛況の中、いよいよ、茜がチーフマネージャーとして最後の日が訪れた。
ランチの後の店内で、店員たちで茜を祝う。
その日は正和も店長として最後の日で、チーフマネージャーに昇格する日であった。
ところが、正和は皆に求められた挨拶の中で、結婚するので会社を辞めると発言し、皆を驚かす。
もちろんプロポーズの相手は茜に対してだった。

 

正和、茜、連名で退職

 

正和と茜は、早川の元に退職届をだす。
それも、連名で。
早川はそれを見て、これだからゆとりは。とつぶやく。

 

感想4

 

微妙な気分でした。
後から、実は不倫していなかったという救いのシーンがあればいいなと願ったくらいです。
正和には本当に幸せになってほしいのです。

 

まりぶ暴れて植木屋の仕事を辞める

 

まりぶは植木の仕事を続けていたが、出戻りの職人がやって来たことで、暗雲が立ち込める。

なんと、その職人はまりぶが客引きをしていたときに、ぼったくりにあった被害者なのであった。

ひどい嫌がらせにあい、まりぶはキレて暴れてその職人を殴って植木屋をやめてしまう。

そして、夜の街に戻りまりぶはポン引きに戻ってしまう。

 

茜、山路にプロポーズの喜び報告

 

山路はだいごくんをボルダリンク練習場に連れてきていた。
そこにはだいごくんママもいた。
茜は、そこにやってきて正和からプロポーズされたことを大喜びで山路にジャンピング抱きつきをしながら報告する。
その場にいるだいごくんママは、その光景に戸惑いながら、なんとなく自己紹介してみるが、山路と茜にはあまり聞こえていない様子。

 

感想5

 

まりぶのことは、とても悲しくなりました。
なんとかまりぶに救いが無いものかと考えてしまいました。

それにしても、茜の行動にはいつも驚かされます。
もうね、理解の範疇飛び越えているんです。
それに、山路はだいごくんとだいごくんママに少し構いすぎなきらいが見て取れました。
そこは、しっかり線引きして欲しいなと感じました。

 

正和、家族に結婚と後継ぎの件を伝える

 

正和は、家族に茜と結婚して家業を継ぐことを伝えるのだが、なぜか家族はよろこんでくれる気配がない。
気になる正和は、どうしてよろこんでくれないのかと尋ねる。
すると、気まずそうに兄が母子手帳を正和に見せる。
なんと、兄嫁のおめでたにより、正和の家業を継ぐ話は流れてしまう。

 

まりぶ警察に捕まる

 

ぼったくりバーへの客引きに戻ったまりぶだったが、なんと警察に捕まってしまう。
同じ頃、山路はまりぶ宅を訪れていた。
ところが、まりぶの部屋の鍵は開いており、先程まで人のいた気配は残っていたのだが、誰もいなかった。
そこに、入国管理局の職員がやってくる。
まりぶの嫁は入国管理局から逃亡したのだった。

 

感想7

 

なんと、ここにきて正和は家族によって梯子を外されました。
でも、兄夫婦がこのまま家業継いで続けても、結局は財政はよくならないでしょうし、正和と茜が支える形になるのかなあと予想しました。
まあ、茜がいれば経営的には心強いのは確かですね。(今の所なんとも微妙な気分ですが)

それにしてもまりぶの怒涛の展開に心が痛みます。
来週のまりぶが心配でなりません。

毎回どんよりした次回へ続くで終わるので、そろそろ明るい光が欲しくなってきます。

 

 

 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog