空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

中国語のお勉強

中国語のお勉強


最近、中国語会話の勉強をはじめました。

漢字なので、英語よりとっつきやすいです。

ちなみにあくまでも『会話』しか勉強するつもりはありません。

もうね、文法は英語でずいぶん頑張ったから、もういいかな。

書けなくていいし、初級の会話だけできれば十分です。 

それに、話せるようになるには、意味の解る音から入るのが一番なのは、英語で体験済みですし。

 

なんのかんの、中国語の音はかわいいです。

でも、今勉強しているのは、北京語なのです。

好きな華流ドラマはほとんど台湾(福建語?)らしいです。

あと、広東語とかもあるそうです。

これが、通じそうで通じないらしく、勉強する際に選ぶのに困ります。

まあ、一般的に売られている中国語会話の本などは、北京語らしいです。

 

ただ、やっぱり中国語は日本語と単語で音がなんとなーく似ているものがあるので、楽しいです。

とりあえず今はアプリで初級会話を聞いています。

語学とアプリはとっても相性いいですね。(音も文字も訳も出る)

英会話もアプリ使えば簡単に覚えられるんじゃないかな?

いい時代になりました。

 

ところで、華流ドラマを見ていたので、

ニーハオ こんにちは

シェシェ ありがとう

ヅァイチェン さようなら

以外にも、けっこう中国語を覚えていましたので、かなり楽です。

 

トゥウェイプゥチィ ごめんなさい

ウォーチータオ わかりました

ウォープーチータオ わかりません

などなど、単語とフレーズ300くらいは覚えていました。

シャオジェ お姉さん

メイメイ 妹

アイレン 恋人

ウォーシャンカン~ ~が見たい、~に会いたい

とかかわいくて好きです。


で、あいさつで覚えたのが、

ザオシャンハオ おはようごさいます

シャアウーハオ こんにちは

ワンシャンハオ こんばんは

ワンアン    おやすみ

などです。 

 

基本的にカタカナで音を覚えていっています。

ピンインは…まだ難しいです。

日本語の漢字の訓読みが中国語の音だったら、かなり中国語は楽だっただろうな~と思います。

『上』って中国語では『シャン』または『シャア』なのに、日本語の訓読みだと、『ジョウ』となんか惜しい感じで似ているんですよね。

 

今は、シェマシホ(いつ?)、が頭の中でヘビロテされています笑

ナーリー?(あなたは?)、も好きです。

しかし、簡体字は難しいですね。(繁体字の画数にももちろんびびる)


…ところで中国語ってどうやってスマホとかの変換してるんでしょうね?

今度調べてみます。

では。

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog