読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

のんびりの~びのび

のんびりの~びのび    


今日は久しぶりにのんびりした気分。

何週間ぶりだろうか?

いいよね、たまにはのんびりしても。

また忙しくなってくるし。

つかの間のひととき。

少し自分を甘やかして、唐揚げ5個も食べちゃった笑。

晩御飯減らさないとね。

大好きなドラマのDVD眺めて、いい気分。 
 
ちなみにタイトルは『空飛ぶ広報室』。 

この作品で、綾野剛さんが好きになった。

だから、今でも綾野さんが演じた『空井大祐』は特別な存在。

もちろん新垣結衣さんの演じた『稲葉リカ』も大切。

ちなみに、こちら『重版出来!』と、演出家さんと脚本家さんが同じ。

土井裕泰さんと、野木亜紀子さん。

この方たちのお仕事ドラマ大好きです。
 

でもね、私ずっと土井さんのことプロデューサーさんだと思ってました。

ごめんなさい。

演出家さんなのですね。

過去記事しっかり訂正しておきました。


うーん。それにしても、プロデューサーさん、ディレクターさん、監督さん、演出家さん。

このあたりが、イマイチ区別がつかないですね。  

難しいな~。


ぜひ同じタッグで今度はテレビ局のドラマ部都下をテーマにしてドラマ作って欲しいな。


出版業界は、今の『重版出来!』が、とてもわかりやすくて、面白い!

ただね、『重版出来!』観てて、少しガッカリしたことがあった。

出版社に持ち込んだりできる東京在住とかの人の方が圧倒的に有利なんだなって。

地方から新人賞に送っても、ネーム見てもらえたり、担当がついてくれるわけじゃないし。

ただ、漫画の募集要項を見て送るだけじゃダメなんだなって。

今のところ、全部持ち込みの人の話がメインだから、そう感じるのかな?

うーん。地方はやはり不利なのかな…。

やっぱりなんのかんの、東京にはチャンスが溢れているな。と感じる今日この頃。

人口がこのまま減っていったら、ますます東京に人が集まるだろうなあ。


だって、私今からでも住んでみたいもの。

ただね、ラッシュに対応はできないだろうな。

地方のラッシュで、うへえっ!ってなるのに、東京のラッシュなど…多分電車から降りられない。

 
人の歩く速さもハンパなく速いらしいし。(東京の5分は地方の15分くらいだと聞いた。そして、人が道を教えてくれないとも)

ああ、やっぱり私には、のんびりした感じがあるところじゃないとだめそうな気がします。

うらやましいけどね、東京(チラッ)。

行ってみたいな、東京(チラッ)。

住んでみたいよ、東京(チラッ)。


一度でいいから、東京で消耗してみたかったっすよ! (チラチラチラッ!)


なんてね、体力的に無理そうなので、地方でゴロゴロしておきます。


のんびり書いてたら、思いのほか長くなってしまいました。


では、また~。

 

こちらよかったらどうぞ~

 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog