読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

『サクラノミチコモノガタリ』就活編

『サクラノミチコモノガタリ』就活編


短期大学生なのに、二年生の秋まで就活をせずに学生時代を謳歌しておりました、サクラノミチコさん。

でもね、さすがに二年生の秋にはヤバいなあと思ったのか、学生課の就職先案内の紙を見に行ったわけです。

さすがにお嬢様学校でしたので、大手の企業の就職は多かったようです。


が、このミチコさんは、勉学にはまったく勤しまずアルバイトやら、お友達と遊ぶことやらを大変謳歌しておりましたので、エントリーシートに書けるようなこともありませんでした。


で、選んだのが個人の税理士事務所などです。


こういうところは、履歴書だけでだいたい面接までいけましたので、がんばらない子、ミチコさんはこちらの道に流れていきます。(そもそもエントリーシートの書き方がよくわからなかったというのがホントのところらしい)


さて、はじめに受けた面接です。


税理士さんの事務所です。


ミチコさんは元気よく、「将来は税理士さんになりたいです!」と真面目に勉強する事など考えもせずに答えました。

落ちました。

そりゃそうです。だって、事務員さんの募集だったのに。


まったくもって、痛い子のミチコさんです。


そして、ふたつめはとあるまた別の福利厚生のしっかりした個人事務所です。

あいからわず、元気いっぱいトンチンカンな受け答えを連発しましたが、なんとその事務所に通ってしまいます。


よくわからないものです。


まあ就職はタイミングと縁と相性です。


とりあえずは、受けてみないと何もはじまりませんからね。


まあ、後に『事務員さんの壁』にぶち当たるミチコさんですが、それはまた別の機会に書きますね。

 

以上、『サクラノミチコモノガタリ』就活編をお送りしました。

(このお話はフィクションです)

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog