読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

白内障と免許の更新

白内障と免許の更新


ある程度年齢が高くなり、免許の更新時期が近づいてきたら、一度眼科に行っておいた方がいいです。

なぜかといいますと、本人が気づかずに『白内障』を患っていることがあるからです。


でね、この白内障には手術があるのですが、問題は手術の予約が2ヶ月待ちとかになるわけです。

さすが、高齢化社会です。


なので、術後の回復期間まで含めて、4ヶ月前には眼科を一度受診しておいたほうが良さそうです。

術前に、いろいろと検査などを受けないといけないので、余裕をもったスケジュールを組んでおいたほうがいいと思います。

でないと、下手したら更新期限が切れます。


 
白内障は四十代でも発症する可能性のある病気です。

意外と見落とされやすいので、要注意です。


かく言う私も最近物がぼやけてみえるのは、老眼のせいかどうなのか一度眼科にかからねばいけないなあと感じております。


手術にはもちろんさまざまなリスクも伴いますので、受ける際にはきちんとお医者からの説明を受けて、納得した上でうける事が大切です。


もう、年齢的に運転が無理そうな場合や、手術のリスク的に行いたくない場合は、車生活からの離れることも視野に入れるのはどうかなと思います。


かく言う私も免許はありますが、もうペーパードライバー暦が長すぎて、たぶんもう運転しないと思います。(正しくはしたくない。元から運転は超絶ヘタクソ)

電車やバス、タクシー、と徒歩を利用してなんとかかんとか生活出来ています。(バスが一時間に一本あるかないかくらいの街です)


しかし、あくまで運転免許に関しては個人の人権にかかわるところですし、交通機関が少ないところでは車なしの生活は非常に困難であることが予測されますので、とても難しい問題だと思います。


白内障と免許の更新から、ずいぶんとお話が逸れてしまいましたが、ここらへん案外難しい問題が隠れているのです。


追記

ちなみに、私の車の維持費などで計算したところ、車を手放したら、タクシーのワンメーター区間二十回くらいは乗れる計算になりました。(1ヶ月につき)

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog