読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

『デンタルアシスタントさん!!』第3話

『デンタルアシスタントさん!!』第3話

 

 『DENTAL  3 』

 

今日からは、いよいよ患者さんの応接を教えてもらいます。

受付室の中で、落ち着かない気持ちでドキドキしてしまいます。

 
「ええか?モモエちゃん。患者さんが来たら、いらっしゃいませ!やないで、こんにちは!やで。ここは病院やからな。」とおじいちゃん先生。

 

はっ!そりゃそうですね。

たしかに、いらっしゃいませじゃおかしいですね。


「ほしたら、いかがなさいましたか?や。」

「はい!」と私。

 

「ほな、やってみよか。」

といわれて、やってはみたものの、おじいちゃん先生よりガッチリダメだしをいただきました。

どうやら、えらく顔がひきつっていたようです。

 

「あかん、あかん、笑顔が大事なんやで!笑顔で、いかがないましたか?や。モモエちゃん。がんばってな!あとな、声が小さいからな、気をつけてな!」

「はいぃ…。」

 

で、がんばって口角をぐいーんとあげて力一杯の笑顔で、「こんにちは~。いかがなさいましたか~?」と、いっぱいいっぱいの声でやってみました。

 

「せやせや、その調子や。そんな感じで、受付したら、問診票を書いてもらうんやで。」とおじいちゃん先生。

ここは、すぐにわかりましたので、元気よくお返事しました。

 

問診票の場所とクリップボードや文房具の場所を教えてもらいました。

「初診の患者さんには問診表を書いてもらって、カルテを作らなあかん。カルテはここや。だいたい、うちでは国保は黄色、社保は白のカルテを使うとる。」と、おじいちゃん先生。

 

「カルテには、とにかく保険証番号と名前と住所と連絡先だけはしっかり確認して書いてな!とくに保険証番号がちごうたら診療報酬が請求でけんからな。それから、保険証の期限もしっかり確認しておいてな!ここは受付の大事なポイントやで。モモエちゃん。」と、まくし立てるおじいちゃん先生。この時の眼鏡の向こうの目は少々怖がったです。ここは、かなり重要なトコロみたいです。

 

それからも、保険の種類、診察券の作り方、カルテのファイリングの場所ややり方、受付の名前の書き方、会計精算のやり方、などなど、もう脳味噌パンパンです。

 

先生の言っている言葉が何語なのか一瞬わからなくなる感覚に陥ります。

ものすごくメモることが多くて、メモ帳があっという間に埋め尽くされていきます。

 

あの…先生。これ録画してもいいですか…?

覚えきれないのですが…。


ああ、今日も夢で、「○○やで、ええか?モモエちゃん。」のフレーズが出てきそうです。

 

でもね、これでも、まだまだまだまだ序の序の序の口!!

いまだ、診察室でお仕事できるまで遠いのです。

 

(つづく) 

 

(このお話はフィクションです。)

 

GoDen歯科ベストセラーの複合材料デンタルキット

 

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog