読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

字が書けない…。

字が書けない…。


最近は手書きで字を書くことがめっきり少なくなって、『字が書けない』状態になってきた。

漢字が思い出せずに書けないなどという、かわいらしいレベルではない。

手の『字を書く筋肉』が衰えているのだ。


びっくりした!

年度が変わると、書く書類がドーンとやってくる。

ゴリゴリと書き進めて行くのだが、だんだんと腕がプルプルと震え出してくるではないか!?


はじめは、意味がわからず、???の状態だった。

翌日になり、何だか腕が重くて痛いなあと感じた時に、「はっ!?」となった。

「これは…筋肉痛なのではなかろうか!?」と。


それ以来、書き物をすると繰り返される筋肉痛に悩まされている。

一体どれだけ衰えているのか知るのが恐ろしい。

老人がが字をあまり書きたがらない気持ちがよくわかった。

 

それにしても、毎年書かされる文書の内容が毎年同じなのには辟易とさせられる。

 

デジタルの時代とやら言われているようだが、こと手書きのアナログの日本におけるしぶとさには舌を巻く。

 

もう、キーボードから直接プリントや文書に載せてプリントできる小型薄型プリンターでもできませんかね?

 

それにしても、あまり文明の利器に頼り過ぎると、怖いことになるとよく理解できました。

今日からでも握力鍛えようかと思います。

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog