空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

婚活とは良き人生のパートナー探しだと思う

婚活とは良き人生のパートナー探しだと思う


婚活というと何か、かまえてしまいませんか?

私はなんか身構えます。

だけど、結局のところ、良き人生のパートナー探しなんだなって思いました。。


よく考えてみたら、私はパートナーとは紹介で出会ってるんです。

それから、知人ふたりは結婚相談所で結婚しました。

私も知人も30過ぎての結婚でした。


そして、今みんな幸せなんです。


たぶん、自然になんとなくいい人に出会えるって余程の幸運がないと、出会えないのではないでしょうか?


とにかく、何かしらで出会ってみないとパートナーにお互いなれる人なのか知りようがないと思います。


さすがにいい人は空から降って来ないと思います。


恋愛ドラマや恋愛漫画などにとても惹き付けられるのは、『あり得ない夢』を具現化してみせてくれるからでしょう。


私の理想は、高校生くらいで、はじめて両思いになった人と、大学生、社会人になっても交際を続けて、24才くらいでロマンチックにプロポーズされて、ジューンブライドになる。という正に少女漫画の王道的なものでありました。

 

見事に夢は散り続けて、25才を越えました。

そもそも、社会人になると、極端に出会いが無くなるのです。

そして、一年の経つ速度が加速度的に上がっていくのです。

 

のんびりドラマのような出会いを待っていたら、本当にあっという間に年を重ねてしまいます。

 

年を重ねるにつれ、相手に合わせる柔軟性を維持するのは難しくなるのではないでしょうか?

だって、それだけ快適にひとりで過ごすための準備が整ってしまうので。

これが、ガチガチに固まると他人と暮らせない状況に陥ってしまいかねません。


まずは、結婚は意識せず、一緒におしゃべりやお食事をして、「楽しいな」と、思える人ができると、とてもメンタルにいい影響があらわれると思います。

そういう相手に出会えたら、仕事や人間関係などにもいい影響が出てくると思います。

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog