読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

なぜ『あの人』が忘れられないのか

なぜ『あの人』が忘れられないのか

 

多くの人が経験するこの現象。

よく、元カレ、元カノが忘れられない。

そんなことも多いようですね。


自分によくしてくれた人は結構あっさり忘れられるのです。


けれど、『ひどいこと』をした人ほど、人はしっかりと覚えてしまうようです。


よく友人の恋愛相談などにのっていると、なんでそんな人と付き合ってるの?だとか、なんで他の人探さないの?と感じる時はありませんか?


それは、その友人が、相手と平等ではない。と強く感じているわけです。

『ひどいこと』をされている、『損している』。とね。


これが、実はとても『好きだ』という気持ちに似ているんですね。


だって、ずっとその人のことが頭にあるわけでしょ?


ずっとそのことで頭がいっぱいなわけです。


なんとなく『恋』と同じような脳の使い方をしているような気がしませんか?


たくさんの脳内のリソースを費やしているのに、その見返りがないと、『損をしている』、『不公平だ』と、脳は感じてしまうわけです。


人は損をすると、取り返したくなりますよね?


損が大きければ大きいほど取り返さなければ気がすまない。


だから、『好き』なのか、『損してる感じ』なのかを分けないといけません。


『好き』は相手を許せる感情です。取り返す必要を感じません。


『損してる感じ』は相手を許せない感情です。取り返さなければいけないと感じる感情です。

 

『損してる感じ』になった時は、できるだけ早く頭を切り替えないと、ダメージが大きくなります。

ギャンブルにのめり込むのと似ています。


ですから、『好き』が『損してる感じ』にならないように気をつけておかなければなりません。


一体どちらの気持ちで、相手を思っているのか?を時には考えてみるのもいいと思います。


するとね、案外『損してる感じ』から執着しちゃってることも多いんですよ。


意外とこれが、忘れられない『あの人』の正体だったりします。

 


以上、あくまでの私の個人的な見解です。

では。よき恋愛を!

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog