空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

災害時は、スマホが使える場合は、若い人は通話アプリの利用などするのはどうだろうか?

災害時は、スマホが使える場合は、若い人は通話アプリの利用などするのはどうだろうか?

 

災害時、携帯や固定電話はすぐにパンクして回線が使えなくなります。

私も、今回携帯から実家に電話が繋がりませんでした。

なので、スマホ持ちの兄にLINEで通話をかけてみました。


すぐにつながり、状況を話すことができました。


しかし、多くの老人の方などは固定電話、または携帯しか使えない人が多いと思います。


ですから、回線を少しでも開けるため、子世帯(あと若い世代)などでは、緊急時にスマホが使える方は、スマホのLINEやSkypeなどの通話アプリの使用を視野にいれてみてはいかがでしょうか?


Twitterアカウントをお互いに連絡用に世帯グループで鍵アカウントなどを作っておいてもいいかもしれません。


こうして、連絡方法を分散しておくことも大切だなと感じました。


いずれにしろ、緊急事態には、必要外の連絡は控えることも大切ですね。

 

※追伸   通話スタイルよりもテキストによるやり取りの方がさらに効果的なようです。教えていただいた方、ありがとうごさいます。

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog