読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

たまに強烈にピザりたくなる衝動にかられるとき

たまに強烈にピザりたくなる衝動にかられるとき


ついさっき、マツコ・デラックスさんのピザのコマーシャルをみてしまいました。
マツコ、子マツコのやつです。

普段はそんなに気にもとめないのですが、なぜか今強烈にピザを食べたくなっています。これはあまりよくはない兆候です。

おそらく昨日から慣れないサイトの、激しく難しいカスタマイズを繰り返しているせいで、脳が猛烈なストレスを感じているのでしょう。なにせwebの言葉は横文字が多く、略語も多く、その言葉の意味からまず調べないといけません。

そして、その言葉の意味を説明している言葉がまたわからないといった始末です。

 

元々自分で作っていたサイトならば、うっすらとでも記憶を頼りになんとかなるのでしょうが、私のサイトは人に作っていてもらっていたものですから、まあこれがさっぱりわからない。(辛うじてこのブログだけは自分でいじっていたのでなんとかなった)

人任せにしていた事の重大性を現在いやというほど噛み締めております。


で、なぜこんなことがピザの話につながるのかといいますと、まあ、はっきり言ってただのストレスというやつですね。


私はアルコールもタバコもギャンブルも嗜みません。

ついでにお外には出ませんので、買い物でストレス発散という事もないわけです。

するとね、残るのは食べることくらいなのです。


ストレスを解消するためにはセロトニンを出す必要があります。


てっとり早く出すには外で散歩を20分くらいするといいのはわかっていますが、私は歩くことを好みません。


このセロトニンですが、ドーパミン、アドレナリン、ノルアドレナリンなどが脳内に放出された後に出ると聞いたことがあります。


でも、私の場合とってもフラットな刺激のない生活ですので、元々こういった脳内物質が出にくいのではないかなあと思っております。


セロトニンには脳内物質を調節する役割もあると聞きました。


現在の私の脳内は、慣れないわからないことを続けて作業したために、おそらくノルアドレナリンがとても出ているのではないかと考えております。

ですからね、それを中和させるといっていいのかわからないのですが、美味しいもの(まあ、油と塩と炭水化物、ついでにベーコンなどのタンパク質)を食べること(食べようとすること)によって、ドーパミンさんに出てもらって、そのあとに出てくるであろうセロトニンさんに期待をしているのです。


だからね、今強烈にピザりたいわけです。

私のストレス管理の最終兵器冷凍唐揚げは先程我が腹におさまりました。でも気がすまなかったのです。


そこに、あのマツコさんのコマーシャルを見てしまったわけです。

そりゃ、強烈に食べたくもなるでしょう。

 

もうね、ピザが食べたいが故によくもまあ、ここまで屁理屈を書き連ねているなあと自分でも呆れております。


しかし、それくらい今ストレスを感じていると言うことでしょう。

 

早く、サイトの作り方等々いろいろと教えていただける、私が怒らせてしまいました、知人の某アフィリエイター氏にご機嫌を直していただき、今回はちゃんとやり方を教えてもらって、自分でしっかりサイトの管理をできるようになりたいと思います。


今は猛烈に油と塩気と糖質、そしてコテコテのタンパク質を欲しております。


もうこれに炭酸飲料がつけば、私の腹と脳みそは大人しくなりそうです。

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog