読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

羽生結弦さんが激怒したらしいわ。なぜか少し安堵したのよ。

羽生結弦さんが激怒したらしいわ。なぜか少し安堵したのよ。


日本のアスリートって特に感情をあまり露にしないというか、礼儀正しいことがある意味特徴のようになってる気がします。

特に怒りの感情などはあまり表に出しませんね。

でもね、これだけグローバルな時代になって、国際的な試合で戦っていくのなら、怒るときはちゃんと怒らないとダメだと思うのです。

本当に海外では、あんまりニコニコしてると簡単に舐められることもしばしば。

たまには、ゴラア!!ってなっていいと思います。

羽生結弦さんは、なんとな~くですが基本的には気性は穏やかなタイプではないような。

きっと、喜怒哀楽ハッキリしている気がします。(たぶん)

でもね、それを綺麗に隠せるスマートな部分がまた多くの人を惹き付けるのでしょうね。

素直にかっこいいな。

あんな風になれたらいいなって。

あんな息子が欲しいなって。

羽生結弦さんからは、真っ直ぐなエネルギーを感じます。

あの、くるくると競技のルールが変わる中で世界と戦っていくことは、並大抵のことではないでしょう。

採点競技は本当に分かりにくい。

エッジエラーだの、回転不足だの、レベルだのとまあ、ど素人の私が見ていてわかるのは、転けたかどうかくらいなのに…。

でも、それじゃダメみたい。

コンビネーションジャンプ失敗したら、あとからどっかのジャンプにねじ込んでいくといったような判断を選手達は、演技中に即興的に考えて構成を作り替えていったりするらしいとか。

いや、どんだけハイレベルなんでしょうね。

ただ、綺麗だな~。かっこいいな~。って見ているだけなのが申し訳なく感じます。

見て応援することくらいしかできないけれど、画面のむこうからでも、とってもたくさんのいろんなエネルギーを頂いています。

うーん。なんかこう、こちらからも、テレビの画面を通して気のようなものを送る事ができるといいんですけどね。

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog