空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

中田ヤスタカさんのビジネススタイルは、ブログ運営でも勉強になると思う。

中田ヤスタカさんのビジネススタイルは、ブログ運営でも勉強になると思う。


中田ヤスタカさんとは、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅさんなど多くのアーティスト達に楽曲を提供している、凄腕の音楽プロデューサーさんです。

ご本人も、CAPSULEというユニットでアーティストとして活躍していらっしゃいます。

一度聴くと、耳に残るその曲作りは本当にすごいと思います。

でも、何がすごいって、ビジネスマンとしてとにかくタイアップやら、なんやらを取ってくる数がすごい!

4月の発売される、PerfumeのニューアルバムCOSMIC EXPLORER でも、本当にたくさんの曲がタイアップ曲になっています。

中田ヤスタカさんは曲の中にキーワードフレーズをバンバン入れるのがすごい!

言葉を使うのがたくみです。

どこまでがアートな歌詞で、どこからがCM的な歌詞なのか、わかんない。

かと思えば、レコーディングは一回切りってアーティストさんにとっては超厳しかったり。

のっちちゃん、LEVEL 3 のアルバムで Spending all my time. のレコーディングでミスったのかわかりませんが、不自然に「スペッ!」って一瞬だけ聴こえる所があるんですね。

録り直してもらえなかったのでしょうか?

キビシー!


だけど、こだわる時はものすごくこだわるみたいです。

CAPSULEでは、ボーカルのこしじまとしこさんには、結構ダメ出しするようなことを、テレビで言っているのを観ました。

いづれにしろ、キビシー!

そのテレビで、CAPSULEは秘密基地、Perfumeはデパート、きゃりーぱみゅぱみゅは別荘。だったかな?そんな感じでおっしゃってました。

これ、すべて聴くとわかるのですが、びっくりするくらい曲のタイプがちがいます。

一体どれだけ曲の引き出しがあるのでしょう?

リミックスも本当に多いです。


では、本題に行きます。(えらく長い前置きですみません)

中田ヤスタカさんは、求められるキーワードを曲の中にこれでもか!と入れ込んできます。

しかも、ちゃんと曲の一番目立つ所に!

歌詞の前後の意味などかまっている気配が感じられない。

けれど、聴いていて全然嫌な感じがない。

むしろ、楽しい。

どこまでが、CMしてるところか、どこからがアートの部分なのか、実にわからない。

歌い手さんの雰囲気を活かしつつ、クライアントの要望をしっかりと入れ込む、あのビジネススタイルは、本当に勉強になる。

タイアップ曲でクライアントから、要望があれば、例え出来上がった作品でも、あっさり変えたりするらしい。

そこら辺りに、ドライなビジネスマンの姿が見えてくる。

恐らく、ブログ運営も似ているのだと思う。

ブログをビジネスとしてとらえるのなら、ニーズにどんどん答えていかなきゃならないんじゃないかなって。

書きたいことだけを書いていても、それがそのブログに求められているニーズからかけ離れていたら、読まれないだろうなと少しだけ思う。

ブログには、自分の思いを伝えたい人と、ブログ全体をひとつの作品のように書きたい人と、ビジネスも意識している人など、様々な人たちがいる。

中田ヤスタカさんは、自分のしたいことをするCAPSULEというベースを持ちつつ、アートとビジネスを意識したPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅらと、それぞれをしっかりと分けているようですね。

中田ヤスタカさんのビジネススタイルからは、いかにニーズにという制限のなかで、自分のアートスタイルを貫くか?そんな意志が感じられます。

天才かもしれないけれど、天才の一言では片付かない何かを中田ヤスタカさんからは感じます。

Perfumeのニューアルバムがとても楽しみです。

タイアップを探すのも楽しそう。

一枚で2度楽しめそうです。

 

追記 中田ヤスタカさんは曲の作りためることはしないそうです。だから、いつもキャッチーで新鮮な曲にきこえるんですかね?

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog