読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

え、あ、ちょ。アクセスが3倍くらいになってオロオロしてるよ…。

え、あ、ちょ。アクセスが3倍くらいになってオロオロしてるよ…。


今日はね、なんだかえらく記事を読んでもらえたみたいで、いつも100ちょいくらいのアクセスが350を越えてたんだよ。

オロオロしているよ。

解析をみてみると、どうやら美人さんの記事がはてブでエンターテイメントの所のホットエントリに載せてもらえてたみたいなんだ。

…。はてブのこと、まだよくわからないのに。

なんだか有り難いような、申し訳ないような気持ちだよ。

何か知らないアクセス元までいくつか載っているし。

まったく頭がついていけてないんだよ。

美人さんの記事は、感じた事をそのまま書いたものだったから、予想だにしない反応に丸まったハムスターのようになっているよ。

どうしたものかと、とりあえず『はてブ』について改めて調べてみたんだ。

またもや、あまりの難解さに歯が立たなかったよ。

けれど、ほんの少しだけはわかったこともあったから、ここに頭の整理のためにまとめておくよ。

 

・気に入った記事は、はてブをしておくと、あとで見直すのに便利

・はてブをつけた記事は、自分でタグを付けて後で探しやすくできる

・はてブをつけて、その記事に対してコメントが書ける(書かなくてもいい様子)

・はてブコメント欄を表示にしている記事では、そこでいろんな人たちの意見やコメントを書き込んでいけるので、ちょっとした掲示板みたいにすることができる

・自分の好みに合いそうなはてブをつけている人を『お気に入り』で登録したら、その人のはてブが見られる

・自分が『お気に入り』登録した人から『お気に入り』されたら、『フレンド』になる

・(たぶん)バババっと、勢いよくはてブされたら、はてブホットエントリに載せて頂ける

・はてブには、はてブの専用サイトが存在する(ググれば出てくる)

・そのサイトにはモバイル版とPC版がある(はてブの編集はPC版の方がやり易い。PC版でしかできないことがある)

・自分のはてブの管理は、はてブ専用サイトにログインしてからの方が分かりやすい気がする

・はてブサイトはなんだかニュースサイトっぽい

・どうやら、はてブサイトをニュースサイトのように利用している人は結構多いようだ。

 


今のところ把握できたのはこんな感じかな。

はてブするのにもちょっとコツがあるみたいだけど、うまく説明できないから、また今度書くよ。

もうね、、書きながらわからないんだから始末におえないよ。

まったく。

けれどね、今日はたくさんの方にブログを読んでもらえてうれしかったんだ。

読んでくれたみんなにありがとうを伝えたいよ。

本当にありがとう。

また、いい記事が書けたらいいなと思っているよ。

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog