空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

真夜中のインターネットワールド

真夜中のインターネットワールド

 

ここ2日、昼に寝てしまい、夜中に起きている昼夜逆転の生活を送っている。

真夜中の0:00時を過ぎると、少しずつインターネットの中の住人たちが入れ替わってくる。

昼の住人たちからは、まぶしいまでのエネルギーをよく感じる。

夜の住人たちからは、しっとりとした落ち着きを感じる。

住人の数はというと、まあおそらく昼の住人の方が多そうだ。

夜の住人たちは、何かしらの思いを秘めている人が多い印象。

昼の住人たちは、思いを如何に言葉に出しつくすかを考えている人が多い印象。

同じインターネットという場所なのに、住人がちがうだけでまるでちがう場所に見える。

パラレルワールドってこういうものに近いのかな?などと思ってしまう。

その他にも住人たちの性格のタイプの違いもある様子。

昼の住人たちは、前もって書くことを下準備などしてから書いているように見える。

だから、生身の人間というより、キャラクター的な感じが多い気がする。

夜の住人たちは、ふと思いを呟きたくなるような人たちが多いように見える。

こちらからは、キャラクターというよりも、生身の人間的なものを感じる。

本当にちがう。

面白いと思う。

時間がちがうだけで、まったく異なった世界が広がっている。

たまには、熱を出すのも悪くない。

ちょっと知らない世界を垣間見られた。

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog