読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

たまには、あたりまえを疑ってみる

たまには、あたりまえを疑ってみる


この世には本当の所、あたりまえのことなどなにもありません。

何か上手くいかない。

そう感じた時は、自分のあたりまえを見直すタイミングが来ているのかもしれません。

『理想』が高すぎると、とても苦しくなります。

これはわかりやすい。

けれど、自分の『普通』が現実の自分と違っても、時にとても苦しくなるのです。

これは少しわかりにくい。

なぜなら、『普通』という自分の思い込みのロックが脳に掛かっている状態だったりします。

自分の思い描く『普通』が、本当に『普通』なのか、困難を感じている時は自分自身に問うてみたほうがよいでしょう。

『普通』が『理想』に置き換わっていませんか?

いちど、ロックを外した脳で世の中を見てみると、自分が如何に欲張りなのかに気づきます。

『普通』だと思っていたことが実は『理想』であったと。

不満を述べられるのは、ある意味幸せなことです。

人間は本当に絶望した時はそれを言葉にすることもできません。


朝、起きられた。

家族の元気な顔が見られた。

ご飯をおいしく食べられた。

好きな天気だった。

風邪もひかず、一日元気に過ごせた。


幸せは足元にたくさんころがっているものです。

でも、目線を下げなければ、足元は見えません。

困難を感じている時って、案外と視野が狭まっていたりするものです。

全体をバランスよく見渡す広い視野を持てることは、ひとつの大きな武器になると、私は思います。

あたりまえを疑ってかかってみてください。

きっと新しい世界が広がって見えてきます。

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog