読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

無理して英語を勉強しなくてもいいんじゃないのかしらね?

無理して英語を勉強しなくてもいいんじゃないのかしらね?


あれね。

同じ日本語でも、あまりに知らない言葉が多いと、まるで異国の言葉ね。

特にね コンピュータ関連とかね。

がんばって理解しようとしたけど、私にわかったのは、コンセントでやるインターネットはPLCって呼ばれるというところまでだったわ。

それ以上は清々しい程にわからなかったわ。

日本語の文章なのに!

多分ね、あの英語の略語的な奴が問題だと思うのよ!

漢字と違って、全く元の単語が想像できやしない。

だからね、私は思ったのよ。

無理して英語をやらなくてもいいんじゃないかと!

それくらい、あの英語の略しかたには理不尽さを感じているのよ!

まあね、元の英語もわかんなかったりするのよね。

また、夏目漱石先生みたいな方が日本に必要なんじゃないかしら?

夏目漱石先生がいたら、コンピュータのことを電子計算機よりもかなりカンジよく翻訳してくださったと思うのだけど。(中国語の電脳は素晴らしくよく表してて少し羨ましいわ)

ちなみにね、中国語って英語でチャイニーズって言うかと思うでしょ?

でもね、ちがうのよ。

マンダリーンっていうのよ!

はじめて聞いたとき、マンゴーか何かだと思ったわよ。

いや、チャイニーズでも良いんだけどね、東南アジアあたりじゃ、マンダリーンらしいわ。

もうね、英語を勉強する時間の分、日本語のコンテンツでもネット上で英語を圧倒できるくらいの充実させられたら、そのうちネット上でだけでも日本語が共通語化するんじゃないかしら?

私ね、物事を曖昧にぼかして表現する点に関しては、日本語って本当にすごいと思うのよ。

こう、デジタルの真逆っていうか何というか。

膠着言語だからできるアナログ的な拡張性がすごいわ。

『てをには』で、どこまでも文がつなげられていく所とかね。

たぶん、私が人工知能なら、日本語でプログラム組まれたりしたら怒りMAXね。

だから、英語を勉強するのもいいけれど、いかに日本語を操れるようになるかを勉強するのも割りと大事なんじゃないかと思うのよ。

英語以前にまず日本語で書いてある文を理解できるようにならないとね。

はあ、小難しい事を考えていたら疲れたからこの辺でやめとくわ。

では。

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog