空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

空想考察 勉強すればするほど懐がシビアになる昨今のナゾ

空想考察  勉強すればするほどシビアになる昨今のナゾ

 

(このお話はフィクションです。)


このごろふとね、思うのです。

もしかして、勉強も資格取得もやり過ぎると懐がシビアになるのでは?と。

と、いいますのも、学歴が上がるほど、資格のレベルなどが必要とされる以上になると、それを必要とされる仕事自体がものすごく限られてくるわけですね。

そう、需要が少ないのです。

競争率が上がります。

しかし、一方でそのための高額な学費はかかるわけです。

高いです。

私は英語の仕事をしていましたが、英検2級位が一番求人が多かったです。(お給料は低めですが)

あとは、せいぜい準1級までくらいが多かったです。

TOEICでいいますと、730~800 くらいになると思います。


実際のところ、世間にはそんなに高いレベルの人材の需要がないわけです。

雇用されるのが前提ならば、ある程度中くらいからが一番需要があるわけです。

ハイレベルな学歴や資格を得たなら、今の日本なら日本の大手企業などに就職しないほうがいい。

外資系企業と契約雇用を交わすか、いっそ自分で起業してしまう方がリスクは高いですがリターンは大きいわけです。

そう、社長になり使われる側から使う側になるべきでしょう。

まあ、ぶっちゃけ、雇用する側からすると、あまりにハイレベルな人材は諸刃の剣なんです。

だっていつ引き抜かれるかわかんないし、いつ独立するなど言い出す

かわかりませんから。

有能な人材ほどある意味危険であるという見方もできるわけです。


んー、ほどほどに資格とって自分で起業しちゃって実業年数積み重ねていくのが一番ベストなのかもしれませんね。(大変だけど)

 

(もう一度言います。このお話はフィクションです。)

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog