読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

Nバス会社観察日記。

Nバス会社観察日記。

私の地元はバスがかなり充実しています。

とりあえず仮名をNバス会社としておきます。

わかる人にはすぐにわかるでしょうが。

バスが半端ありません。

ところが、このNバス会社のバス停の表示が最近ではなんと、手書きになっています。

それも、マジックでザッと書いたような書きっぷり。

あの…事務のお姉さんにもう少し字のきれいな方がいなかったのでしょうか?

もう少し、、もう少しなんとかなりませんでしたか?


あと、とある日は豪快にバス停が横倒しにされていました。

まあ、これは台風で倒れてこないように、バス停の前のお店の方が前もって倒していたのでしょう。

それにしても、『横たわるバス停。』なかなかにシュールでした。

あと、このNバス会社はあまりに路線が複雑なため、運転手さんたちは、自分達の運転する路線以外は把握できないらしいです。

運転手さんたちにも運転に個性があります。

バスの昇降口にピッタリと停めないと気がすまないタイプの方はどの停留所でも、ピシーっと停止します。

一方昇降口を大幅にずれる運転手さんは、どの停留所でも激しくずれて停車します。(乗客は慌てて昇降口まで走ります!)

そして、できるだけバスを揺らさずに乗り心地をモットーにしていらっしゃる運転手さんも見受けられます。

もちろん反対もいます。(都市部に近づくとオラオラした運転手さんが増えるのは仕方がないことでしょう。運転手さんは、我々乗客を運ぶため他の車たちと闘って下さっているのですから!)

ちなみに、このNバス会社の運転手さんたちは、かならず、すれ違うときにお互いに手で軽く敬礼をします。

なぜか、私はそれを見るとかっこいい連帯感を感じてしまいます。

いつもお世話になっているNバス会社さんには大変感謝しております。

いつもありがとうごさいます。

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog