読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

空想考察 職人の世界の修行が長い理由編

空想考察 職人の世界の修行が長い理由編

 

(このお話はフィクションです。)

 

お金をもらって得る経験と、お金を払って得る学習の差でしょう。


堀江さんや厚切りジェイソンさんが日本の寿司職人の制度は効率的ではないようにおっしゃってました。

で、学校やインターネットで学習すればいいではないかとおっしゃってました。

これが一時期結構議論されましたね。

でもね、このお二人とも実は職人的な学習法でここまで上り詰めたタイプなのではないでしょうか?

お金をはらって学習したのではないでしょ?

お金を稼ぎながら、またはもらいながら経験を糧に登り詰めたのではないですか?

自分で試行錯誤しながら学習してビジネスにつなげたのではないですか?

どこかの学校が、今ご自身たちがやっているビジネスを教えてくれたのですか?

ちがいますよね?

だれかのマネをまずはしてみたり、誰かの書いたものを読んでみたりしながら、自分で自分なりのやり方を見つけて、ビジネスにつなげたのではないですか?

それって職人的な経験方の学習法ですよね。

はっきりいいます。

学校で数年で学べることは、実践ビジネスの世界ではすぐに壁にぶつかります。

何故か?

臨機応変さや経験は時間に比例するからです。

だから、職人の世界では修行年数が必要なのです。

お金をもらって、場数という経験のチャンスをもらっているのですから。


と、いうのが今回の考察の結果です。

では、まだありますが今回はこの辺で。

 

(もう一度言います。このお話はフィクションです。)

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog