読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

『澱』

ひとつ気づかないふりをする。 心の底に澱が沈む。 自分のせいではないと、気にしないふりをする。 またひとつ澱は底へと沈んでいく。 ひとつひとつ嘘つきに慣れて強くなる? 人は嘘で騙せても、自分のことは騙せない。 溜まりきった澱は、いつしか喉元まで…

創作日記『空腹にて云々』十七日目 チョコレート

十七日目 空腹と睡魔と台風と どうやらかなり大きな台風がやってくるらしい。 テレビの画面には根元からボキリと折れてしまった信号機が映っていた。 窓の外の雨音も強まり、風の音も鳴り止まなくなってきた。 頭痛もしている。 低気圧がやってくると起こる…

創作日記『空腹にて云々』十六日目 ハンバーグ

十六日目 相方のハンバーグが旨すぎてくやしい。 地味に強い日差しが戻ってきている。 だが、今のところ扇風機で事足りている。 ぎっくり腰はまだしぶとく私の腰に居座っている。 痛みもあるのだが、やはり私の腹は空くのだった。 だが、今はいつも以上に空…

創作日記『空腹にて云々』十三日目 一口おにぎり

十三日目 ぎっくり腰と食べるもの じわじわと暑さがもどってきた。 朝方の涼しさの中にもジメジメとした湿気が感じられる。 今、私は動けない。 いつものように腹が減って動けないわけではない。 ぎっくり腰で動けないのだ。 七月のおわりくらいから腰に違和…

創作日記『空腹にて云々』十二日目 中華焼きそば

十二日目 中華風やきそばが食べたい もう夕方だ。 朝方はものすごく涼しい風が吹き込んできていたのに、昼まえあたりからじわじわと暑さが増してきた。 とうとう涼しい日々も終わるのかと残念な気持ちになる。 扇風機から出てくる風もぬるくなって来ている。…

創作日記『空腹にて云々』十一日目 おにぎり

十一日目 おにぎりで痩せるかも ふと服を着替えていたときに気がついた。 腹周りがきつくなっている。 …こころあたりは大変ある。 どうやら太ってしまったようだ。 それもそのはず。 最近食欲がえらく増していて、三食の食事プラス1食、加えておやつ2回と…

創作日記『空腹にて云々』九日目 手羽先

九日目 手羽先の骨を簡単にきれいにはずして、美味しく食べる 少々暑さがもどってきているようだが、まだまだ涼しく窓を開けておけば扇風機の風で過ごせた。 出さなければならない郵便があったので、外に出ることにした。 夕方なのに、外の日差しはいやはや…

創作日記『空腹にて云々』八日目 ラーメンと寿司

八日目 絵とラーメンと寿司 まだ涼しい日が続いている。 本当にこのままずっと過ごしやすい天気が続くとよいのだが。 今日はいつもとは趣向を変えて、外に出てみることにする。 とある有名な画伯のの絵を見に行くのだ。 久しぶりの繁華街へのおでかけに少々…

創作日記『空腹にて云々』七日目 豆腐のチャンプルー

七日目 冷蔵庫にあったもので豆腐のチャンプルーを作ってみる 昨日に続いて、今日もやわらかい雨が朝から降り、窓を開けると涼しげな風が吹いてきた。 昨日に比べると今日の涼しさは幾分優しく感じられる。 昼を過ぎても暑さは戻らないので、この分なら今日…

創作日記『空腹にて云々』六日目 簡単イタリアンサンドイッチ

六日目 トマトの簡単イタリアンサンドイッチを作ってみた これまで燦々と照りつけるような太陽の晴天が続いていたが、今日は一転して朝方からシトシトと雨が降っていた。 雨が熱を持ったアスファルトを冷ましてくれたおかげで、驚くほどに涼しくなった。 今…

創作日記『空腹にて云々』五日目 塩さば

五日目 塩さばがうまい。豆腐のサラダも実にうまい。 ああ、また腹が減った。毎日毎日私の胃は元気に活動している。 ただ、最近暑さのおかげで少々いつもよりも食べる量は減っている模様。 はてさて、今日は何を食べようか思案してみる。 …よし。豆腐のサラ…

創作日記『空腹にて云々』四日目 味噌汁

四日目 おいしい味噌汁が飲みたいので作ってみた 暑さにやられて いったいいつまでこの暑さは続くのだろうか。いっこうに暑さが弱まる気配はない。 熱中症を体験をして以来、とても暑さに敏感になったようだ。 そのおかげでなのかはわからないが、最近『味噌…

創作日記『空腹にて云々』二日目 プリングルズ

二日目 プリングルズ サワークリームアンドオニオンの塩気が猛烈に欲しい 暑い…。猛烈に暑い。今年の夏の暑さは確実に例年とは違う。 タラタラといや、ダラダラと流れ落ちる汗が本当に滝のようで気味が悪くなる。 だが、それでも私の腹は空くのだった。 しか…

創作日記『空腹にて云々』十五日目 肉じゃが

十五日目料理長の奥様と水を入れない肉じゃが 窓辺に座って外を眺めていると、レースのカーテンがサワサワと揺れている。 今日は風がよく吹いている。 私は風で揺れているカーテンを見ると、不思議なことに、子供に返った気持ちになる。 曇り空の手前でユラ…

「暗い迷路」

「暗い迷路」 ヤマシタ アキヲ 暗く広がる分かれ道 ひとつ選び 進んでみる 目の前に見えた怖ろしい穴 入ったらだめだよ 入ったらだめだよ 道を戻ろう また別の道を歩こう これを繰り返してたどり着く 迷路の先に 何が見える

サルビアの蜜

サルビアの蜜 ヤマシタ アキヲ サルビアの赤い色眺めて ふと一花の蜜を吸う 子どもの自分に戻る 申し訳ない気持ちが思い出される 近所の老夫婦 花を育てる優しいふたり 玄関先の花壇 サルビアが咲いていた 五才の私が覗き込む ふいにひと花ちぎって根元を吸…

創作日記『空腹にて云々』十四日目 唐揚げ

十四日目二人の料理人と唐揚げの話 今朝はどんよりと曇っている。 窓から入ってくる風はサラサラとしていて心地よい。 昨日とはまたガラリと天気が変化した。 今日は昔出会った二人の料理人のことについて書こう。 二人の料理人 昔々、数十年前の話だ。 私は…

創作日記『空腹にて云々』一日目 豚丼

今日もまた私は腹が空いている。 もうもう、猛烈に腹が空いている。 腹が減りすぎて、もはや食べるものを作る気力さえない。 こんな時に限って、食料庫にはおやつのひとつも残っていない。 そりゃそうだ。 すべてすでに私の腹におさまってしまったからである…

『デンタルアシスタントさん!!』 第8話

『DENTAL8』 まっかなスカーフをした60代くらいの女性患者さんのお名前は、ツジイミワコさんとおっしゃいました。 こちらの病院ははじめてだそうです。 「いかがなさいましたか?」とお尋ねしました。 「奥歯の歯が浮いた感じで噛めないのよ!」と不機嫌に…

溺れる魚

魚は文字の渦の中に 飛び込み泳ぎもがいて来た 何度も渦に絡め取られ 渦の底へと引きずられ そのたび懸命に光射す 場所を探して泳いで来た 今魚は光を失い 文字の渦の中溺れている ただ力無く引きずられ 渦の底へとのみこまれる もう魚には力はなく ただ溺れ…

『デンタルアシスタントさん!!』(小説)まとめ

www.akiwo.link www.akiwo.link www.akiwo.link www.akiwo.link www.akiwo.link www.akiwo.link www.akiwo.link www.akiwo.link www.akiwo.link GoDen歯科ベストセラーの複合材料デンタルキット

仄暗い場所で言葉を紡ぐ 

仄暗い場所で言葉を紡ぐ ここのところ気分はすぐれず 気分の波は沈みがち 文章から勢いが消えていく でも、特にできることはなく ただ漫然と書き続ける 駄文を書き連ねては消し 消去された文字の数 積み上げればいかほどか それでもあきらめず私は書く 同じ…

『デンタルアシスタントさん!!』第7話

『デンタルアシスタントさん!!』第7話 // 『DENTAL7』 ガミガミとおじいちゃん先生に叱られながらも、次の患者さんソライさんを診察台へ案内しました。 今回の案内はスムーズにできました。 おじいちゃん先生が患者さんの口の中を見るので、今度は邪魔に…

『サクラノミチコモノガタリ』アルバイト編

『サクラノミチコモノガタリ』アルバイト編 『ブティックにて』 とあるお洋服のお店で働かないか?と誘われたミチコさん。 うら若き乙女です。 もちろん興味深々で、働いてみることに決めます。 で、そこでミチコさんは女性販売員さんたちのげに恐ろしき派閥…

『サクラノミチコモノガタリ』就活編

『サクラノミチコモノガタリ』就活編 短期大学生なのに、二年生の秋まで就活をせずに学生時代を謳歌しておりました、サクラノミチコさん。 でもね、さすがに二年生の秋にはヤバいなあと思ったのか、学生課の就職先案内の紙を見に行ったわけです。 さすがにお…

75才女子の日常『糖尿病予防ナノ?』

75才女子の日常『糖尿病予防ナノ?』 我が家の75才女子、病院にて『糖尿病の予備軍』との診断を受けました。 先生の食生活指導は厳しく、麺類、ご飯はダメ!十割そばを食べるようにとの指導を受けた模様。 ついでなのでダイエットもかねてらしいです。 // 確…

『デンタルアシスタントさん!!』第6話

『デンタルアシスタントさん!!』第6話 『DENTAL 6 』 イナバさんをお見送りしたあとは、ゴム手袋して、使用した器具を洗います。 乾燥させます。 うーむ。ほんとに花嫁修行です 似て非なるふたつの透明な液体の正体がわかりました。 アルコールとオキシド…

『デンタルアシスタントさん!!』第5話

『デンタルアシスタントさん!!』第5話 『DENTAL 5』 いよいよ、私にとってはじめての患者さんのご案内です。 硝子の引き戸を開けて、「イナバ様、こちらへどうぞ。」とご案内します。 そうして、患者さんが診察台に座りやすいように、テーブルとライトを…

『デンタルアシスタントさん!!』第4話

『デンタルアシスタントさん!!』第4話 『DENTAL 4』 3日間の研修が終わって、今日からいよいよ患者さんとの応対がはじまります。 開院時間の30分前から掃除、洗濯までを済ませて、いよいよ患者さんを待ちます。 あ、いらっしゃいました。 六十代くら…

『デンタルアシスタントさん!!』第3話

『デンタルアシスタントさん!!』第3話 『DENTAL 3 』 今日からは、いよいよ患者さんの応接を教えてもらいます。 受付室の中で、落ち着かない気持ちでドキドキしてしまいます。 「ええか?モモエちゃん。患者さんが来たら、いらっしゃいませ!やないで、こ…

『デンタルアシスタントさん!!』第2話

『デンタルアシスタントさん!!』第2話 『DENTAL 2』 本日は、もっと具体的なお掃除の進め方習いました。 「ええか?モモエちゃん。掃除はな、患者さんの目にパッと止まるところからやっていくんやで。まずは駐車場。それから玄関。そんで、待合室、トイレ…

小説『デンタルアシスタントさん!!』第1話

『デンタルアシスタントさん!!』 (このお話はフィクションです) 『はじまり』 私の名前はハナサキモモエ。 本日デンタルアシスタントさんデビューしました。 デンタルアシスタントさんとは歯科助手さんのことです。 本日からの初勤務。 ドキドキしていま…

風 今朝は風が唸りをあげております。 空気は肌寒く、身体にまとわりついてきます。 じっとりとした仄暗さをおびた空気です。 傍らに、なにやらよくわかりらぬものを抱えているようですが、風の唸り声がそれらをすべてかき消して、連れ去っていきます。 強い…

八十路ブロガー モモノキアキヲ remix-version JK 孫娘解説2

八十路ブロガー モモノキアキヲ remix-version JK 孫娘解説2 我はそもそも、実に面白みのクソもなき、一介のただの人間である。 →ねえ、じーちゃん朝ご飯食べろって、ばあちゃんが言ってるよ。 ただただ、漫然と退屈な日々を繰り返す、それが我の日常生活。 …

八十路ブロガー モモノアキヲ remix-version JK孫娘解説1

八十路ブロガー モモノキアキヲ remix-version JK孫娘解説1 起の章 我の名前はモノノキアキヲ。 →じーちゃん、早速名前ちがってんじゃん!モモノキだよ! おかしなことには凝り性な癖に根っこの部分の性根の腐ったような飽き性故に、アキヲと申さん。 →うん…

(3分小説)『八十路ブロガー モモノキアキヲ』

『我の名前は八十路ブロガー モモノキアキヲ』 起の章 我の名前はモノノキアキヲ。 おかしなことには凝り性な癖に根っこの部分の性根の腐ったような飽き性故に、アキヲと申さん。 年の頃は八十路あたり。 背格好は中肉中背。 青き春は遠く過ぎ去りし過去の話…

小悪魔ちゃんな75才女子。

小悪魔ちゃんな75才女子。 我が家の75才女子には、とある得意技があります。 それが『ブレーカー落とし』。 あまりにもお鍋を焦がすため、ガスでは危ないと40代息子がIHクッキングヒーターに交換した訳です。 ところが、これがなんと83才男子の悲劇のはじま…

美しい夜桜を静かに眺めながら。

美しい夜桜を静かに眺めながら。 明日が雨のせいなのか、今夜はとても静まりかえった夜です。 こんな夜はふと、ベランダに出て、お月さまを眺めて、夜の匂いを吸い込みます。 家々の光は落ちて、真っ暗な夜の空が広がります。 こんな静かな時間には、ふと穏…

75才女子の日常 『テレビショッピング』

75才女子の日常 『テレビショッピング』 我が家の75才女子はテレビショッピングが大好物である。 町内会の仕事はできないらしいが、テレビショッピングの注文は実にスムーズなのである。 とりあえず、有名なテレビショッピングの商品はひととおり揃っている…

Nバス会社観察日記2

Nバス会社観察日記2 Nバス会社のバスは、信号停車の度にエンジンを切る。 その度に、バスはブルルンと、音を立ててエンジンを止める。 そのあと、バスの中は急に静けさに包まれる。 みな一様に一際静かになる。 面白い現象だなとおもう。 日本人は、本当に静…

confronting with a big serious problem right now

confronting with a big serious problem right now dunn' know where to begin but i don' wanna be devastated i've gotta do what i can right now sometimes 'seems there left nothing we can do, but jus' wait feels like a never ending time but th…

75才女子の呟き。「町内会が身体と脳みそに堪える…。」

75才女子の呟き。「町内会が身体と脳みそに堪える…。」 とある75才の女子。 彼女はノートの前で固まっている。 隣には83才の男子。 彼もまたノートの前で頭を抱えている。 目の前に繰り広げられるコメ粒のような文字と数字の羅列。 その名は『町内会の金銭出…

『眠れない深夜の独り言』

『眠れない深夜の独り言』 今夜は目が冴えている。 インターネットの世界はすっかり静かになったというのに。 こんな夜は、心の奥底に沈んでいた、なんとなく考えないようにしていたことが、顔を出す。 だが、一方で考えなければならないと、自分では気づい…

『サクラノミチコモノガタリ』(5分小説)

『サクラノミチコモノガタリ』(小説)読了目安5 分 『はじまり』 とある、うららかな春、桜舞い散るなか、私、サクラノミチコはK 県のF市に降り立った。 同県内の、A市からやってきた。 母からしつらえてもらったスーツを慣れない気持ちで着て、入学式の会…

伏兵さんのつぶやいた。「え…。知らなかったの?」と、つぶやいた。(やたらと小見出しの多い記事のヒミツ)

伏兵さんのつぶやいた。「え…。知らなかったの?」と、つぶやいた。(やたらと小見出しの多い記事のヒミツ) 我が家に潜んでいた伏兵さんはつぶやいた。 「…。知らなかったの?」と、つぶやいた。 たまに、目にするやたらと小見出しの多い記事。 下手したら…

伏兵さんはつぶやいた(なぜ独自ドメインがあった方がいいの?編)

伏兵さんはつぶやいた(なぜ独自ドメインがあった方がいいの?編) 伏兵さんはつぶやいた。 「…。こないだ…言ったよね?」と、ぽつりとつぶやいた。 これは、私が独自ドメインの良さがイマイチよくわからずに、仕方なく検索をかけた結果、やっぱりあった方が…

我が家の伏兵さんのつぶやき

我が家の伏兵さんのつぶやき ※『我が家の伏兵さん』とは、以前書いた記事「身近に思わぬ伏兵がいやがった!!」で登場した、私に黙って先にはてなブログproにデビューしていた我がパートナーのことである。 我が家の伏兵さんはぽつりとつぶやいた。「モノは…

我が家の伏兵さんのつぶやき

我が家の伏兵さんのつぶやき ※『我が家の伏兵さん』とは、以前書いた記事「身近に思わぬ伏兵がいやがった!!」で登場した、私に黙って先にはてなブログproにデビューしていた我がパートナーのことである。 我が家の伏兵さんはぽつりとつぶやいた。「モノは…

身近に思わぬ伏兵が潜んでいやがった!!

身近に思わぬ伏兵が潜んでいやがった!! はてなブログを再開してほぼ10日。1日30以上のPVが出るように。(え?少ない?大丈夫、ちゃんと私もそう思っている)記事の数の割に案外と伸 感じ。こりゃ、proにしてもいいかもね~とフンフンと機嫌良く過ごし…

Nバス会社観察日記。

Nバス会社観察日記。 私の地元はバスがかなり充実しています。 とりあえず仮名をNバス会社としておきます。 わかる人にはすぐにわかるでしょうが。 バスが半端ありません。 ところが、このNバス会社のバス停の表示が最近ではなんと、手書きになっています。 …

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog