読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

フランケンシュタインの恋

芸能 芸能-フランケンシュタインの恋 学習-英語のコト

4月から綾野剛さんが主演の『フランケンシュタインの恋』が始まります。

 

今のところ出ている情報としては、怪物が人間の女の子に恋をしてしまうお話。といった感じのようです。その年の差実に100歳の恋。

 

一体どんなドラマになるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

二階堂ふみさんや柳楽優弥さん、川栄李奈さんに新井浩文さんに光石研さんになんと柄本明さんまで豪華俳優さんたちの出演が決まっています。

 

主題歌はRADWIMPSさんの『棒人間』に決定。

 

現在YouTubeに予告動画がアップされています。

 

『空飛ぶ広報室』が大好きな作品でしたので、とても楽しみにしています。(まあ、、全然雰囲気違いそうですが)

 

『コウノドリ』も好きでした。(毎回感動しちゃいました)

 

『すべてがFになる』では、最後のシーンにやられましたし、綾野剛さんは本当に素敵な俳優さんだなあと思います。

 

映画でも、実に様々な役柄に挑戦なさって毎年すごいなあと思っています。(一体毎年何本くらい出演されてるんてしょうね?)

 

今回はお題スロットで、期待のドラマについて引いたので、『フランケンシュタインの恋』を挙げてみました。

 

いまからワクワクしています。

 

では。

 

 

 

ぜんぜんやる気が出ない

雑記 雑記-つれづれ

 


今、まさに『やる気出ない病』のakiwoです。

なーんにもしたくないのです。

飽きもせず、冬ごもり続けています。(いや、もう春だろ!)

なんて、言いたいところですが、ここ数日お出かけ続きでくたばっています。

今シーズンは、書きたいと思うドラマも特になく、テレビでは主に弱虫ペダルのサードシーズンやら、アマゾンプライムでドラマやアニメやらを見ています。

やる気があまりに出ないので、『やる気 出ない』で検索したりする始末。

で、結果は『そんな時もあるから、休んでみましょう。それでもダメなら病院へ。』ってな感じでした。

もう、結構長いことやる気ナイナイ状態なので、こりゃ病院も視野に入れないといけないのかしらね~?などと、少々悩んでいます。

そもそも、ドラマやアニメも調子のよい時にしか見られないので、結構本格的に調子は悪いみたいです。

ここまでブログが書けなくなるなんて思ってもみなかったので、若干困り気味です。

はてなプロを元に戻したら、広告やら独自ドメインの関係で、何だかややこしい事になるので、しょうがなくプロを続けています。(ちなみにこのブログは現在黒字デハナイデス。そりゃそーだ。更新しないから。)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ああああああああ~。どーして人はやる気を失うのでしょうか?

わかりました!わかりません…。どっちだ!

と、ひとりでボケとツッコミをやってみたりしても、答えが出ませんし、見つからないのです。

とりあえず何らかのトキメキが足りてないなあとは感じます。

モヤモヤとしたまま結局冬が過ぎてしまいました。

まあ、仕方がありませんよね。こんなこともあります。

幸い冬ごもりで更にクマさん化するかと思いましたが、そうでもなかったですし、お日様に当たる時間でも増えれば自然に回復するかな~。と、気長に構えてゆっくりやっていきたいと思います。


そうそう、何だかすっかり忘れていたのですが、このブログも開設から一年たったみたいです。

今年はとりあえず100記事を目標に更新できたらいいなあと思いますが、すでにもはや3月の終わりだというのにこの更新数の少なさ!100記事は厳しいかもしれませんね…。(アイヤー!困ったアル!赤字が続くアルヨー!)

でもね、結構たくさんのブロガーさんがブログ書けない病にかかるみたいですね。でも、それでも皆さん頑張って書いてらっしゃるからスゴいな~。と思うのです。

なんと、ブログ開設一年目の節目の記事がこんな記事になるとは、トホホな気分です。

ちなみに、一年前の過去記事はコチラになります。

 

 

www.akiwo.link

 


ああ、頑張って書いていました。やる気が溢れてダダ漏れて、こっぱずかしい限りです。

ちょうど私がはてなプロにデビューするときのお話です。

ちなみに、我が家の伏兵さんはいまだにコツコツと毎日更新しています。(こっちは黒字アル…。)

現在赤字垂れ流し部門のこのブログのプロ継続をお願いするときは、とっても冷ややかな目をなさいます。(痛いアル。)

その冷た~い視線をかわしながら、なんとかプロ継続してもらっています。(マトリックスアルヨ!)

なので、早いとここの『やる気出ない病』を治したいと思っています。

では。

あ、4月からは『フランケンシュタインの恋』が始まるので、やる気の芽が出るかも。

 

 

空飛ぶ広報室 四話 感想ネタバレ含む

芸能 芸能-空飛ぶ広報室

 


四話は男性社会の中で働く女性がテーマのようでした。

 

三話での結婚式の企画が思いのほか好評で、リカも空井も広報室で喜び合います。良かったですね。

次の企画は、働く女性を取り上げたいと、広報室で柚木に声をかけるリカでしたが、おっさん化している柚木から、剣もほろろに断られます。

そこにじゅえるが、仕事の電話のついでに合コンをセッティングをしてくださいと、リカに電話してきます。

合コンという単語を聞きつけた片山は、リカに合コンのセッティングを頼むのでした。

 

いざ合コンに挑むと、片山は空回り、空井や槇がモテてしまいます。面白くない片山は、槇にはポメラニアンみたいな彼女がいることまでばらしてしまいます。片山さん、大人気なさすぎです。

しかし、リカは本当にその彼女がいるのか不審に思うのでした。

 

その合コンの場所で、空井は思い切ってリカに防衛大学校に一緒に行きませんか?と誘うのでした。(まあ、2人ではなく槇さんとの3人でしたが。相変わらずドギマギさせる空井さんです。)

 

で、場面は変わり、リカは報道のお手伝いに急遽しばらく行くことに。で、阿久津さんから、くれぐれも問題は起こすな!と言われていたのですが、報道にいた男性贔屓の上司にたてついて、1日で戻されてしまいます。(ここが後の柚木の話との比較になる場面として伏線になっていました。)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

空井は空井でテレビ局からトップガンをデリバリーの企画に乗ってくれる話が舞い込んで来て、リカの勤めるテレビ局に行きます。

企画の話し合いのあと、リカに挨拶しようと、リカを探しますが、じゅえるが空井を見つけてリカのいる食堂に案内します。

ところが、空井がリカに声をかけようとしたタイミングにちょうど藤枝がリカの前の席に座り食事を始めてしまいます。じゅえるは女の勘で、あの二人はつき合っていると、空井に言うのでした。この時結局、空井はリカに声をかけずその場をさります。

 

この時点で、空井はリカの事がやっぱりかなり気になっているみたいですね。

藤枝とリカは一体どうなっているんでしょうかね。単なる友達みたいですけどね。(藤枝がどう思っているのか気になる。)

空井は2人が付き合ってると思っちゃって、その場を去ったのでしょうか。

 

それから、お話は柚木の話に入って行きます。

柚木の過去の話はかなり重たい話でした。

新卒の女性の上官というものの難しさが描かれていました。

柚木がおっさん化したのには重たい理由があったわけです。

 

柚木は、新卒上官時代に、髪の毛が抜けて、隠せなくなるまでなってしまっていたのでした。

それを助けてくれたのが、鷺坂室長でした。

そんな経験を経て、柚木はおっさんになりきることで、男性社会の中で働いていくことを選んだのでした。

 

しかし、その姿を槇は痛々しく見つめていました。

元々憧れの先輩柚木がはやく心の傷を癒やして、元の柚木に戻って欲しいと願っているのでした。

 

リカもやはり女性とか男性とか関係なく普通に気持ち良く働ける事が理想だと考えているようでした。

 

最後のシーンで、空井がそんな感じの言葉をリカに言うと、リカが戸惑いながらも、自分と同じ考えを持つ空井に少しドキマギしている様子でした。

それにしても、ボールペンの飛行機で、リカに僕たちはエレメントです!と言ってしまう空井が天然物で、見ているこちらまでドキマギしてしまいます。

飛行機ブーンがかわいかったですね。

 

私、このドラマのDVDボックスもっているのですが、今アマゾンプライムで無料で視聴できるので、プライムの方で視聴してます。手軽に見られるので、便利ですね。(連続再生できるのってかなり便利です。途中で視聴止めても、またそこから再生してもらえますし本当におすすめです。)

 

 

www.akiwo.link

www.akiwo.link

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog